山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2018年10月21日『秋で棚からひとつかみ』

山下達郎さん サンデーソングブック 2018年10月21日『秋で棚からひとつかみ』

横浜市内、土曜日の夜は、突然雷雨になりましたが、日曜日は秋晴れのすばらしい天気に恵まれ、富士山がきれいに見えました。

今日のサンソン、秋ソング特集。
夜に聴くと、いい感じの曲ばかり。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

10月も後半に入りました。

えぇ・・・
でも、
番組が前倒しなので。

お天気の話がほとんど申し上げられません。

でも・・・
もう秋でしょう。

早く、ツアーが終わってリアルタイムで(笑)
いきたいものでございますけれども。

この番組の収録からオンエアの間に、静岡と京都と滋賀が終わりまして。
本日は、埼玉の大宮ソニックシティホール。

今年は大宮は1日しか取れませんで。
いろいろと文句を言われましたけど、私が取ってるわけじゃありません。
私が並んでるわけではないので。

で、いよいよ今週は、今ツアー最後の中野サンプラザ。
最終公演でございます。
10月26,27。
金、土とですね・・・

これが終わりまして、あと4本。

川崎と博多の千秋楽。
4本でございます。

長かったような、短かったような。
頑張っていってみたいと思います。

その間、とにかく前倒し、前倒しでございますので。
どうしようかと思いましたが。

みなさんのリクエストカードに助けられまして。
乗り切ることができそうでございます。

で、今日はですね、いわゆる聴取率週間。

そうするとなんかまた、ライブか・・
珍盤奇盤か・・

もね、そういう(笑)
でも、気は心でございまう(笑)

なんか、やりゃいいんだろうと。
別に、聴取率とろうとか思っていませんのでですね。

少し、努力してるんだぞと。
そういう、フリをして(笑)

そういうこと言うと、言われますからね・・
いいですけど別に・・

で、12年ほど前にやったことがあります。
『秋で棚からひとつかみ』

『10月で・・・』
というのも考えたんですけど。
10月って、なかなかないんですよね。

ですので『秋』縛りでいってみたいと思います。

『秋で棚からひとつかみ』

お便りがたくさん頂いておりますので、お便りご紹介しつつ。
ま、リクエストの延長のようなもんでございますね。

あんまり、何やっても変わらないんですよ・・

リクエストだの、棚つかだの・・
いろいろ、いってますけどね。

なんか、バッチが違ってるネクタイの柄が変わってるようなもんですよね。

で、がんばっていきたいと思います(笑)。

ロックンロールあり、ジャズあり・・
いろいろあります。

日曜日の午後のひととき、今日は『秋ソング』でお楽しみいただきたいと思います。
『秋で棚からひとつかみ』

今日も、最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします山下達郎サンデーソングブック。

先週10月17日に発売されました、竹内まりやさんのニューシングル
「小さな願い」
「今を生きよう」
両A面シングルでございます。

今日もお聴きをいただきます。

♪ 小さな願い/竹内まりや

~ CM ~

♪ Autumn/Thomas Group

◎リスナーからのお便り(福島県西平川郡のS.Yさん) 

『ツアーもいよいよ終盤ですね。
千秋楽まで無事完走されますこと、陰ながら応援させていただきます。

10月1日より、私、福島県へ3回目の単身赴任となりました。
思えば、サンソンとの出会いも、この単身赴任がきっかけでした。

日曜日の午後2時に家を車で出て、カーステレオから達郎さんのサンソンを聴きながら、福島まで東京から車を走らせました。

当時は娘が6歳と3歳でした。
時が経ち、上の娘が嫁に行き、私は定年まで、あと2.5年というところで、また単身赴任と、思いもよらないものでした。

サラリーマン生活の最後、また達郎さんの歌とDJに元気をもらいます。
秋の寂しさが、身にこたえます。』

達郎氏:

お疲れさまでございます。
がんばってください(笑)

でも、ね、その・・
あれで・・
単身赴任、たいへんですね。

でも3回目だから慣れてるといえば、慣れてるんでしょうけれど。

お体お大事に。

♪ オータム・グッドバイ/ブリトニー・スピアーズ

♪ Autumn Almanac/The Kinks

◎リスナーからのお便り(長崎県佐世保市のA.Yさん、30歳) 

『達郎さん、こんにちは。
10月から転職することになりました。

希望していた仕事ではありますが、未経験の仕事のため不安もつのります。
達郎さんが、新しい環境で仕事された際、心がけられていたことが、ごさいましたら、ご教授ください。』

達郎氏:

最近こういうお便り、よく頂くので。
先週も、似たようなお便り頂きましたが。

変わるときは、必ずですね、やっぱり自分の中では、前の方がよかったんじゃないかという、そういう恐れがあります。

で、人もですね、なんでそうやって変えるんだというですね・・

私なんかも、しょっちゅうですね・・
例えば、メンバー変える時とかですね。
会社変える時とか・・
そういうときは、必ず、どうして回りが「なんで変えるんだ」と。

人間ってのは保守的な動物なので。

でも、そういうときには必ず、、未来を見ましょう!

あの、今まで僕・・
何十年と生きてきましたけど。

そういう時にはですね、古いものに郷愁があって・・そこのとどまろうとするよりも、新しい方に踏み出した方が、すべてそっちの方が、いい結果になりました。

自分の人生がそうだったので。

あんまり参考にならないかもしれません。

でも、30歳なら、いくらでもやり直しききますから(笑)

とりあえず、前へ進みましょう!!

がんばってください!!

♪ Blue Auutumn/Bobby Goldsboro

◎リスナーからのお便り(足立区のK.Mさん) 

『82年のコンサートツアーから必ず参加させてもらってるんですが、毎回欠かさずライブ会場でCD購入特典としてついている「直筆サイン入り色紙」は、いつ祭なさるのでしょうか。

ツアーを通してやると膨大な枚数と労力を要すると思うのですが。
事前に書き出しておくのでしょうか。
それとも会場入りしたあとに、その日の分をサインしているのでしょうか。』

達郎氏:

あのぉ・・・
昔は会場入ってから書いてたんですけども。
今は全部書き溜めてます。

リハの時に。

リハーサル終わると、座らせられましてですね・・

♪ ニューヨークの秋/シンガーズ・アンリミテッド

~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週は10月最後で、もう10月最後(笑)
たいへんでございますが。

来週は、残り4本という感じで、ツアーのファイナルでございますので。
もう1週リクエストさせていただいて、そのあとは、またなんか考えてみようと思っております。

♪ When October Goes/Barry Manilow

♪ ローマの秋/ペギー・リー

◎エンディング 

達郎氏:

『秋で棚からひとつかみ』でございました。
タイムフリーで夜にお聴きをいただくと、後半はいいんじゃないかと思います。

タイムフリー便利ですね(笑)

来週は、そんなわけで、またもう1週『リクエスト特集』でお願いします。
引き続き、リクエスト、おたよりお待ち申し上げております。

♪ 今を生きよう(Seize the Day)/竹内まりや

今週のオンエア曲

14:04 小さな願い/竹内まりや
14:09 Autumn/Thomas Group
14:15 オータム・グッドバイ/ブリトニー・スピアーズ
14:20 Autumn Almanac/The Kinks
14:25 Blue Auutumn/Bobby Goldsboro
14:30 ニューヨークの秋/シンガーズ・アンリミテッド
14:38 When October Goes/Barry Manilow
14:43 ローマの秋/ペギー・リー
14:47 今を生きよう(Seize the Day)/竹内まりや

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント