山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2020年12月6日『疫病退散!年忘れリクエスト大会』(#1469)

サンデーソングブック山下達郎サンデーソングブック 
サンデーソングブック

長崎もだいぶ寒くなってきました。
朝夕の気温と日中の気温の差が激しいこの頃です。

今日のサンソン、「マーマレード・グッバイ」のベースの低い「D」は5弦ベースじゃないんですね。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックの一部を文字お越ししています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

スポンサーリンク

冒頭

達郎氏:

声がちょっとひっくり返っておりまして・・
スタジオが寒いんです(笑)
だいぶ寒くなってまいりました。

東京は、昨日は雨が降りまして。
雨降るたんびに寒くなって参ります。
だいぶ・・年末でございまして。
12月に入りまして。
この番組も、あと4回でございますが。

寒さに負けずにですね、がんばろうと思います。

仕事が、いろいろと細かいのが、たくさんありまして。
わりと忙しくやっておりますけれども。
番組の方は、気を抜くことなく、がんばっていきたいと思います。

また、感染が、だんだん、だんだん拡大しつつあります。

さいたま市のT.Mさんから、おたより頂きました。
『私は看護師ですが、先日のサンソンで医療従事者へのメッセージをいただき元気が出ました。
ここ2週間程度でフェーズが明らかに変わりました。
患者さんも多いし、重症化もしています。
でも医療従事者は、緊張の日々でも与えられたことをしっかりと、コロナ患者であろうが、なかろうが、看護への思い、志をもって支援していこうと思います。
これから、どの人にも厳しい冬がきますが、どの人にも心穏やかに、ぎすぎすした厳しい思いを少しは忘れることができるようなことが、ラジオから流れてくることを楽しみにしています。』

すばらしいお便りをいただきました。

ほんとに、朝から晩まで、メディアがですね、いろんなことを言っておりますけれども。
もう辟易してると言いましょうか・・・
だから、自部でできることをやろうと、いう感じでございます。

この番組は、変わらずにですね、平常心で音楽をお届けしてまいりたいと思います。
こうした時代でございますので。
少しでも心の平穏、癒し・・いろいろな言葉使いありますけれども。
そういうものにですね、お手伝いできればという心を込めまして。

今年も年末になってまいりました。
毎年恒例、年忘れリクエスト大会でございますが。
今年は、もうこういう状況ですので、
『疫病退散!年忘れリクエスト大会』
と名付けて、今年もはりきって参りたいと思います。

元気の出るプログラムを目指して、いってみたいと思います。
1469回目のサンデーソングブック。
日曜日の午後のひととき、今日も素敵なオールディーズソングでお楽しみをいただきたいと思います。

たくさん、たくさんリクエストいただきました。
ありがとうございます。
一曲でも多く、一枚でも多く、お便りお応えしつつ。
本日も最高の選曲と、最高の音質でお届けをいたします山下達郎サンデーソングブック。

で、『疫病退散!年忘れリクエスト大会』なんていう旗を揚げましたら、圧倒的にいただきましたのが、「アトムの子」でありました(笑)

♪ アトムの子/山下達郎

~ CM ~

♪ ラヴ・トレイン/ジ・オージェイズ

♪ トラブル・ノー・モア/ジ・オールマン・ブラザーズ・バンド

スポンサーリンク

ツアーが始まったら

達郎氏:

山口県山口市のI.Iさん

『ハガキとメールの併用になっても、ハガキ派を貫こうと決めていたつもりですが、ついつい安易なメールに走ってしまいます。
人間、楽を覚えると、なかなか抜け出せないものですね。
夫婦放談は、なんとしてもハガキで一大決心をしたところです。』

達郎氏:

決心しなくてもいい(笑)
楽な方でやってください(笑)
どっちにしろ、ツアーが始まったらメール無理になるので(笑)
それまではですね、こっちも対応しますので(笑)
よろしくお願いします。

♪ ソウル・ヴァクシネイション/タワー・オブ・パワー

なかなかウケましたね 

達郎氏:

栃木県さくら市のS.Hさん

『数年前、職場の後輩、三十代が、中古屋でレコード・プレイヤーを買ったが、かけるレコードがないというので、まだ捨てきれずにいた手持ちの円盤を幾枚があげたのですが、数日後、
「けっこうノリノリの感じで、よかったっす」
とのこと。
スロー系のジャズやバラード・メインだと思うけどなぁ・・・と思いつつ帰宅後・・
”あっ、あいつ45回転で・・”』

達郎氏:

なかなかウケましたね。

♪ What About Me/First Class

~ CM ~

来週

達郎氏:

毎年恒例、年末は年忘れリクエスト大会ですが、今年は『疫病退散!年忘れリクエスト大会』
来週も、お届けします。

年忘れ夫婦放談・拡大版

達郎氏:

で、12月の最終2週間は、これも毎年恒例でございます。
竹内まりやさんゲストに『年忘れ夫婦放談』でございますが。

12月20日がですね、2時間の拡大スペシャルで、午後1時からお届けすることになりました。
年忘れ夫婦放談・拡大版でございます。
したがいまして、12月20日、1時から2時間、3時までですね。
いつも1時間ですとですね、お便りとかご紹介しきれないので。
今年は、たっぷりお届けしようと思います。

お楽しみに!

♪ Blue Angel/Roy Orbison

♪ Tammy/Sam Cooke

「マーマレード・グッバイ」のベースは5弦? 

達郎氏:

横浜市のI.Kさん。

『マーマレード・グッバイのベースの下の「D」が出てきますが、このベースは5弦なのでしょうか。
それとも、チューニングを下げているのでしょうか。
友人と議論になったので。』

あれ、下げてあります。
あそこだけ下げて、別録りです。
すごいですね、みなさん・・・

重量盤レコードはなぜ高音質?

達郎氏:

福岡県久留米市のM.Hさん

『このたび、再生する機器も持っていない状態で「POCKET MUSIC」「僕の中の少年」「クリスマス・イブ」のレコードも購入しました。
重量盤になると、なぜ高音質なのですか。
また、よくレコードを擦り切れるまで聴くといいますが、重量盤は何回くらい聴けるものでしょうか。
通常盤は何回ですか。』

達郎氏:

還暦に近い方なのに、おもしろい質問ですが。

質量が大きくなるほうが、回転が落ち着くので、その分、音が安定するという。
ですので、レコード・プレイヤーの高いやつは、ものすごく重いです。
60kgみたいなの、平気でありますから。

アンプなんかも、重い方がいい音するというのは・・
質量に比例するという・・

擦り切れるまで聴くというのは、ほんとに擦り切れるまで聴かないと、擦り切れません(笑)
いい針で聴けば、それだけ長持ちしますので。
すごい質問ですね!

今日一番ウケたおたより

達郎氏:

千葉県野田市のN.Kさん。

『今年は、妻に強く言われたので、人生初のインフルエンザ・ワクチンを注射しました。
本人は、若いつもりでしたが、来年で60歳です。
その前に、我が家の小型犬も犬用のワクチンを注射しました。
金額は6500円でした。
ちなみに私は3500円でした。

床屋代は4000円です。
犬のトリミング代は6000円です。

ただそれだけのことですが、私より犬の方が大きい・・ふと思う。』

達郎氏:

そんなもんです、え(笑)

リスナーからのおたより

達郎氏:

世田谷区にお住まいのS.Mさん。

『私の両親は、地元鳥取で自営業をしております。
お店にはFMアンテナが立ち、日曜に録音されたサンデーソングブックが、月曜から土曜の毎営業日にかかっていました。
お店の2階には住居があったので、私自身もサンデーソングブックで育ちました。

そのお店は、今年12月1日に、私と同じ28才の誕生日を迎えるのですが、12月末でお店を閉めることになりました。
達郎さんのサンデーソングブックとともに歩んだお店、そして両親に28年間お疲れ様でしたと伝えたいです。

冬の大雪の日は、早朝から広い駐車場の雪をかき、またお客さんのクレームにも丁寧に対応。
話の長い常連客にも、嫌な顔ひとつせず、親身になって対応してきました。
達郎さんのサインのついた「COZY」のレコードがプレゼントされたときには、ほんとに両親へのご褒美、がんばりが認められたように感じていました。

いろいろあった28年間
両親にとって、とってもしんどかったと思います。
ここまで、よくがんばったと思います。

どうか達郎さんからも、一言お疲れ様と伝えていただけると幸いです。
身内ネタですいません。』

お父さん、Tさん、お疲れ様でございます。
でも、まだお若いですからね。
引き続き、お元気で。
いいお嬢さんでございますね。

エンディング 

達郎氏:

というわけで、今日はこのへんで。

実はですね、今から40年前の12月5日が「オン・ザ・ストリート・コーナー 1」の発売日でございました。

ひとりアカペラの幕開けが40年前でございます。
ですので、今日は、そういうことをご存じのリスナーの方から、いろいろお便りをいただきましたが。

初夏にやった、お家アカペラで、お聴きをいただきたいと思います。
もう「オン・ザ・ストリート・コーナー」から40年・・・
たいへんだ!

「 Close Your Eyes」

♪  Close Your Eyes(おうちアカペラ)/山下達郎

今週のオンエア曲

14:04 アトムの子/山下達郎
14:09 ラヴ・トレイン/ジ・オージェイズ
14:14 トラブル・ノー・モア/ジ・オールマン・ブラザーズ・バンド
14:19 ソウル・ヴァクシネイション/タワー・オブ・パワー
14:25 What About Me/First Class
14:36 Blue Angel/Roy Orbison
14:39 Tammy/Sam Cooke
14:47 Close Your Eyes(おうちアカペラ)/山下達郎

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント