山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2020年11月29日『スイート・ソウルで棚からひとつかみ』(#1468)

山下達郎サンデーソングブック 
スイート・ソウルで棚からひとつかみ

長崎市近郊の紅葉も終わりに近づいてきました。

諫早市内中心部から国道207号を佐賀方面に向かう途中、小長井地域の道路脇にフルーツをかたどった通称『フルーツバス停』があります。立ち寄った時は夕暮れ時。その自然のダイナミズムに圧倒されました。

長崎県諫早市小長井町

今日のサンソンで告知されました達郎さんの配信ライブ第2弾、年末12月26日(土)楽しみにしております。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックの一部を文字お越ししています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

スポンサーリンク

冒頭

達郎氏:

久しぶりに前倒しで録っております。
少し、仕事が忙しくなってきました(笑)
えぇ・・いろいろ、やっております!

また後日、詳しいことを申し上げたいと思いますけれども。

こういう御時世でございますのでですね、なるべく直近で録りたいのは、やまやまなんですけれども。
ですので、天気の話、その他のもろもろ・・
申し上げられないのが、残念でございますけれども。

番組の方も一所懸命、やっております!

先週、発売になりました「POCKET MUSIC」「僕の中の少年」リマスターバージョンの話も、また・・できませんでしたけれども。また来週、12月に入りまして・・

もう11月も最後でございます。
あっという間でございますけれども。
12月入りましたら、恒例の「年忘れリクエスト大会」
そして「年忘れ夫婦放談」
続けていってみたいと思っております。

今日は、ワンクッションありますので、何をしようかと思いましたけれども。
10月にやりました「ドゥー・ワップ」と「スイート・ソウル」
たいへんご好評をいただきましたので。

ひとつ今日はですね、半々でもよかったんですが。
なんか中途半端になるのが、いやなので。
まずは「スイート・ソウルで棚からひとつかみ」
続きでございます。

いくらでも、かかります。
前にかけた曲でも、いい曲ありますので。
アーカイブも兼ねてですね、いってみたいと思います。

今日も、珠玉の70年代ボーカルグループを中心におお届けしたいと思います。
「スイート・ソウルで棚からひとつかみ」

だんだん寒くなって、まいりますが。
日曜日の午後のひととき、ほっこりしていただきたいと思います。

どちらかというと、夜向きのプログラムでございますけれども。
今は、タイムフリーありますので。
そのへんでも、お楽しみいただければと思います。

山下達郎サンデーソングブック、本日も最高の選曲と最高の音質でお届けします「スイート・ソウルで棚からひとつかみ」

の前に!

福岡県柳川市のK.Mさん。
現在、入院されているそうで・・

『本日で入院28日目となります。
毎日明るく笑顔で治療に励んでおります。
サンデーソングブックも院内で4回拝聴させていただき、さまざまな楽曲に勇気と元気をいただいております。
毎日、二十数キロ離れた自宅から、洗濯物や差し入れと明るい笑顔を届けてくれる妻Tへメッセージをお届けいただけましたら、うれしいです。』

お大事に。
お早いご快癒をお祈り申し上げております。

リクエスト「ヘロン」

♪ ヘロン/山下達郎

~ CM ~

♪ Love,Love,Love/J.R.ベイリー

スポンサーリンク

スイート・ソウルといえばスモーキー・ロビンソン

達郎氏:

スイート・ソウルといいますと、もうとにかく、一番元祖、そして最高峰はスモーキー・ロビンソンであります。
今日はSmokey Robinson & The Miraclesの最後期の作品。
1972年のアルバム「Flying High Together」という・・

僕、このアルバム大好きなんですけれども!
プロデュースがジョニー・ブリストルでありますが。
ここからシングル・カットされまして。
1972年、全米ソウル・チャート9位というベスト・テン・ヒットになりました。

ジョニー・ブリストル プロデュース・・
曲も書いておりますが。
アレンジにH. B. バーナム
すばらしいオーケストレーション!
「We’ve Come Too Far To End It Now」

♪ We’ve Come Too Far To End It Now/Smokey Robinson & The Miracles

このアルバム、結局CD化されませんでした。
今は配信でしか聴くことができませんが。

♪ Who You Tryin To Fool Girl/Chocolate Syrup

すてきなお便りです!

達郎氏:

福島県矢吹町のO.Tさん。

『こんにちは。
いつも楽しく聴かせていただいております。
私の彼もラジコで聴いており、会ったときに番組の内容を話しています。
それが、うれしく楽しい時間です。

来年、その彼は夫になる予定です。
仕事柄、二人一緒に番組を聴けることは、めったになさそうですが、いつか聴けたらよいなと思っています。』

すてきなお便りです!
こんな時代ですから、一層仲良く、ひとつ。

♪ I Wanna Make Love To You/Love Committee

~ CM ~

来週

達郎氏:

来週から12月に入りますので、恒例の「年忘れリクエスト大会」
そんなのんきな時代じゃないんですけど・・
でも、やります。

12月6日、13日とリクエスト大会やりまして。
20日、27日の最後の2週間はおなじみ「年忘れ夫婦放談」でございます。

ブルーレイ出したばかりの竹内まりやさんゲストに、いろいろとお話伺いたいと思います。

リクエスト、おたより、たくさんお待ち申し上げております。
おハガキの方は、

〒102-8080
TOKYO FM 山下達郎サンデーソングブック

こちらは葉書での宛先でございます。

ウェブサイトのメッセージフォームは https://www.tfm.co.jp/ssb/

よろしくお願いします。

山下達郎 配信ライブ 第2弾

達郎氏:

今日の一番のお知らせは・・
先月7月にライブ配信をしましたけれども。
続編を行います。

来月の12月26日、土曜日
動画配信サービス「MUSIC/SLASH」にて2回目の配信ライブを実施いたします。

今回はですね、ウィルスのために中止せざるをえませんでした、今年のライブ・ハウス・ツアーの東京での会場 高円寺のLive Music JIROKICHI
ここでですね、アコースティック・ライブ 収録しました。
それの配信を行います。

山下達郎配信ライブ、第2弾でございます。

『Tatsuro Yamashita SUPER STREAMING ACOUSTIC LIVE in Live Music JIROKICHI supported by G-SHOCK』

G-SHOCKのご厚意でサポートをいただきました。

12月26日、土曜日の9時開演でございます。
チケット料金4000円

チケット購入期間が、本日29日(日)15時からスタートいたしまして、12月20日(日)18時まで受け付けております。

今回は純粋に3人ライブの、アコースティック・ライブの配信でございます。
難波弘之 キーボード
伊藤広規 ベース
そして、私のアコースティック・ギター

生まれて初めて、無観客、観客なしでのライブというのをやっておりますので。
ちょっと勝手が違います。

ちょっと、のんびり風になっておりますが(笑)

でも、おかげさまで歌は、よく歌えておりますので、お楽しみいただけると思います。
くわしくはワーナーミュージックの山下達郎サイトでご確認ください。
ふるってご参加お待ち申し上げております。

竹内まりやさんは7年ぶりの全国アリーナ・ツアー

達郎氏:

で、竹内まりやさんは7年ぶりの全国アリーナ・ツアー
ここんと、ずっとお知らせしておりますけれども。

来年の4月3日 横浜アリーナ皮切りに、6都市、全13公演でございます。

先日発売されましたブルーレイ、DVD 『souvenir the movie』の初回プレス盤に封入されておりますマジックカードで、このアリーナツアーのチケットの最速先行に申し込むことが可能であります。

申し込みの受付期間、11月30日、明日までとなっております。
1公演、2枚までのお申込みが可能です。
ふるってご応募ください。

詳しくはワーナーミュージック竹内まりやサイトでご確認ください。

♪ You For Me/Redd Hott

♪ DON’T FIGHT THE FEELING /ENCHANTMENT

エンディング

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週は、そういうわけで毎年恒例「年忘れリクエスト大会」ですが、「疫病退散リクエスト大会」として、やってみたいと思います!

今日一番おもしろかったのは、横浜市のE.Kさん。
超常連でございますが。

『先日、息子の三者面談がありました。
コロナの影響で、今回が先生と初めてお会いする日でした。
あまり成績のよろしくない息子と、何言われるのかなぁとドキドキしながら教室へ。

「よろしくお願いいたします」に対して、先生は開口一番

「来春、ツアーがあるみたいですね」

ん?・・
そういえば、先生は達郎さんファンで、昼休みに達郎さんやまりやさんの曲を流すことがあるって、言ってた・・・

先生から「何かご質問は?」
”えーと、先生もまりやさんのツアー申し込まれますか? いつを狙っていますか?”
聞きたいけど、息子のこともたくさん質問あったけど、頭パニックで

「特にありません・・・」

どうやら息子は先生に、私が達郎さん、まりやさんファンであることを言ってたみたいです。
あぁ疲れた。』

達郎氏:

お察し申し上げます(笑)

というわけで「スイート・ソウルで棚からひとつかみ」でございました。
最後はベタでありますが、スイート・ソウルものの最高峰のひとつでありますアイズレー・ブラザーズ、1976年の「HARVEST FOR THE WORLD」に入っております不滅の名曲「Let Me Down Easy

お時間まで、どうぞ。

♪ Let Me Down Easy/The Isley Brothers

今週のオンエア曲

14:03 ヘロン/山下達郎
14:09 Love,Love,Love/J.R.ベイリー
14:13 We’ve Come Too Far To End It Now/Smokey Robinson & The Miracles
14:19 Who You Tryin To Fool Girl/Chocolate Syrup
14:23 I Wanna Make Love To You/Love Committee
14:33 You For Me/Redd Hott
14:38 DON’T FIGHT THE FEELING /ENCHANTMENT
14:44 Let Me Down Easy/The Isley Brothers

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント