山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2021年07月11日『ありがとう!で棚からひとつかみ』(#1500)

サンデーソングブック山下達郎サンデーソングブック 
サンデーソングブック

長崎市内のお天気は雨。不安定な天候が続きます。
豪雨災害のニュース見るのがつらいです。
被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い日常への復帰を、心よりお祈り申し上げております。

サンソは放送回数が1500回目に突入。記念企画は秋ごろにライブかな?

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックの一部を文字お越ししています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

スポンサーリンク

冒頭

達郎氏:

このサンデーソングブック、サタデーソングブックとして1992年10月に放送をスタートいたしまして、本日7月11日で、めでたく1500回を迎える運びとなりました。

このJFNネットの中でも長寿番組としてご愛顧いただいております。

無事に1500回、ついに到達いたしました。
これもひとえに、リスナーの皆様のおかげと厚く厚く御礼を申し上げます。

ありがとうございます!

このサンデーソングブック、今年の10月で29周年。
来年の10月で30周年を迎えることになります。
その間、1500回到達いたしましたけれども、休んだの2回。

年末特番で1回休んだのと
あとは、東日本大震災で1回休みました。

あとは、私、風邪ひいて1回休んだことがあります。
計3回おやすみしました。

いいんです!
めでたく1500回でございます。

なんかお祝いをしようと(笑)
1000回とか、1200回とか、その度になんかこう、プレゼントとかですね・・・
あとは、今ではすっかりおなじみになりました、3人ライブとか・・アコースティックライブとかを、そういうようなものを、いろいろやって参りましたけれども。

とにかく、ちょっと考えております。
ほんとは、今日できるといいんですけど。

ご時世がご時世だということと、あとレコーディングをやっておりますので。
曲を作っているので、それに集中したいという、そういうような事もありまして。

ですので、日をあらためてですね、何か考えたいと思っております。
しばらくお待ちください。
29周年あたりで、いってみようかなと。

来年は30周年なので、またそこんトコロでドンと、いこうかなと。
いろいろ今思案中でございます。

少々お待ちいただきたいと思います。

で、当時なので。
1500回当日なので、今日は何をやろうかと思ったんですけども。
ここんとこ、ずーっとライブとかですね、やりまくっておりますので。

今日は通過点でございますので。
「祝1500回」でござます。

ひとつ今日は『ありがとう!で棚からひとつかみ』

皆様への御礼の意味を込めて『ありがとう!で棚からひとつかみ』
どうなるのか!
何が出ますか、お楽しみに!

日曜日の午後のひと時、本日もすてきなオールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック。
1500回記念!

あんまり「記念」という濃さはない、薄いんですけども(笑)

『ありがとう!で棚からひとつかみ』
今日はお届けしたいと思います。

先週は、前倒しで録っておりまして。
その間にですね、土岐英史さんが亡くなってしまいました・・

土岐のオヤジの特集やってくれ!
そういうお便り、たくさん頂いておりますが。
それも日をあらためまして。

今日は1500回で、わりとこう盛り上がり・・・盛り上がりないですけど・・
なので、日をあらためて、いってみたいと思っております。
あしからず、ご了承くださいませ。

というわけで、お祝いの時には、私の作ったこの曲。
もともとはKinKi Kidsに書いた曲ですけども。
自分でもセルフカバーをいたしております。

「Happy Happy Greeting」

超常連の方々から、たくさんリクエストをいただいておりますが。
兵庫県姫路市のA.Mさん。
『私は1234回から聴き始めた新参者ですが、毎週楽しみにしております。
日々の活力や癒しです。』

ありがたいお便り。

♪ Happy Happy Greeting/山下達郎

~ CM ~

♪ Wham, Bam, Thank You Mam/The Small Faces

スポンサーリンク

選曲で感謝の気持ちを!

達郎氏:

1500回なので、たくさんの方からお祝いのメッセージをいただきました。
全てご紹介できませんけども。
ほんとにありがとうございます。

特に、超常連の方々
古くからのリスナーの方々
ほんとに皆さん、すてきなお便りを、たくさん頂きまして。
ありがとうございます。

最近、聴き始められたお若い方々
それから、昔からの方々
たくさん、たくさん・・

おたより拝見しておりますと・・
あぁ、この方も超常連だ、この方も超常連だ、と・・
こんなにたくさん、いるんだ!と。
そういう感慨無量でございますが。
ありがとうございます。

ボチボチとですね、すべてご紹介できないのが残念ですけど。
ボチボチと。

でも、すべてご紹介でいない代わりに、選曲で感謝の気持ちを!

♪ サンキュー・アンド・グッド・ナイト/エンジェルス

ありがたいお便り、たくさん頂いております

達郎氏:

山形県山形市の超常連O.Mさん。

『第1回から、1週も欠かさず心の支え、心の癒しとして楽しく聴いてまいりました。
来年は30周年、そして40周年を目指して、これからもよい音楽、そして達郎さんの楽しく、ウンチクなおしゃべり、私とリスナーに聴かせ続けてください。』

ありがたいお便りでございます。

広島市のS.Mさん。

『1回目のサタデーソングブックから聴いております。
時の経つのは早いもので29年放送ありがとうございます。
楽しく、また勉強させていただきました。
これからもたいへんでしょうけど、よろしくお願いいたします。
ファン歴 42年!』

ありがとうございます。

仙台市のM.Mさん

『1500回記念、ほんとうにおめでとうございます。
第1回目は、私は37歳でした。
今は?年齢ですが(笑)
これからも達郎さんをずっと応援し続けていきます。』

ありがたいお便り!
こういう・・たくさん、たくさん頂きます。

♪ Thank You For Your Love/The Dramatics

約40年前、達郎さんとばったり遭遇

達郎氏:

千葉県市川市のK.Sさんからも、おたより頂いております。

『思えば
オールナイトニッポン第2部、サウンドストリート、プレミア3、サタデーソングブック、サンソンと、山下さんとは長いお付き合いになりました。
約40年前、FM福岡の林田あつこアナの深夜放送に・・・』

達郎氏:

林田さんねぇ、なつかしい!

『ゲストで出られる情報を聞きつけてスタジオへ行き、収録後ドアから出てきた山下さんとばったり遭遇、なつかしい思い出です。
これからも聴きます。』

達郎氏:

なが~い、お付き合いでございます。
よろしく、ひとつ。
お互い健康でがんばりましょう(笑)!

ディレクター山岸さんからメッセージ

達郎氏:

この方も、むかーしから頂きますが。
久留米市のH.Sさん。

『サンソンで一番うれしかったこと
達郎さんから「暇ですね~あなたほんとに」と最高のおほめの言葉をもらったこと。』

達郎氏:

洒落がありますね(笑)

『サンソンで一番落ち込んだこと
私たちの結婚20周年、当時ラジカセ録音
最後に達郎さんに読んでいただき、やったぁ!と歓声をあげたとたん、ガシャン!と終了。
再生してみたら、カセットテープの白いところだったこと。』

達郎氏:

すごいなぁ!

『それで、本日のリクエスト。
「ありがとう!で棚つか」は山岸清佳(やまぎし さやか)女史アイデアとのこと。
25周年記念ブルータス・ソング・ブックで包み込むような笑顔を拝見した山岸さん。
今回は、お声をお聞かせいただけないでしょうか。

せめて一声でも。
ご検討のほど、よろしくお願いいたします。』

達郎氏:

いいねぇ!(笑)
トーク・バックでイヤですって言えばいい!(笑)

山岸氏:

いつもありがとうございます!

達郎氏:

すごい!

♪ サンキュー/ボーイズIIメン

~ CM ~

来週

達郎氏:

山下達郎がお送りしておりますサンデーソングブック。
1500回記念『ありがとう!で棚からひとつかみ』でございますが。

この「ありがとう」関係の曲は死ぬほどあるので。
もう1週やっちゃおうかな・・
ベタなのかけないと、やっぱなんか1500回記念、そういう感じにならないですね。
スライとかかけないとダメかなとか(笑)
スライなんで止めたかというと、長いんですよあれ、曲が(笑)。
「Thank you」って5分近くああるんですよね。
なるべく短くしたいなと・・

来週も『ありがとう!で棚からひとつかみ Part.2』でお届けします。

例年でしたら「納涼リクエスト大会」とか、そういう季節なんですけども。
しょうない夏になりそうなので。
ちょっといろいろと考えますが。

巷のワサワサに心疲れるオオールディーズ・ファンの皆様は、何卒サンデーソングブックに逃避してきてください。

リクエスト、お便り、たくさんお待ち申し上げております。
おハガキの方は、

〒102-8080
TOKYO FM 山下達郎サンデーソングブック

ウェブサイトでのメッセージフォームは https://www.tfm.co.jp/ssb/

郵便ポストに行くのも怖いというような、そういう時代でございますので。
メールでぜんぜん大丈夫でございます。
お待ちしております。

1500回記念の企画

達郎氏:

おかけさまで1500回でございます。
番組の冒頭でも申し上げましたけども。
1500回記念を、何か企画・・考えております。

ちょっと今レコーディングの初っ端なので、バタバタしておりますので。
余裕がございません。
一段落したら。

トーク・ライブとか・・・そういう感じをできればと、いう感じであります。

秋になります。
楽天カードさんのスポンサーのサポートして頂けるような感じでありますので。
がんばって、何か企画を立ててみたいと思います!

ご期待ください!

グッズも考えております。

♪ Thank You/Kaleidoscope

エンディング

達郎氏:

今日はこのへんで。
なんか、あんまりかかんなかったな、という感じなので、来週も『ありがとう!で棚からひとつかみ』(笑)

1501回目のサンソン!
なので、続きはまた来週。

達郎さんの「マイ・ウェイ」を聴きたいリクエストに対して・・

達郎氏:

東京都八王子市、超常連I.Tさん。

『指の痛みが長引き、一か月もハガキが出せませんでした(涙)。
お忘れになられてないでしょうか。』

達郎氏:

だいじょうぶですよ(笑)

『昨夜、晩御飯中に夫が突然
「達郎さんって曲作るけど、この曲はこの楽器を使うとか、全部曲を作った本人が考えるの?」
と、私に質問してきました。

これは、そろそろハガキを出したらということかなと思い、ハガキ書き復活します。
曲の中で使用する楽器などは作曲の方? 編曲の方? 
曲作りのことを教えてください。
よろしくお願いします。』

達郎氏:

曲だけ書かれる方は、もちろんアレンジャーがですね楽器を考えます。
私は編曲兼ねておりますので、すべてどの楽器を使うとか、そういうものは自分で決定しております。

作・編曲でございます。

作・編曲することで、自分の音世界を構築、より自分の個性が出せる・・
そういう感じであります。

私は自分で編曲しておりますので。

『いつの日か、達郎さんの「マイ・ウェイ」を聴いてみたいです。』

達郎氏:

あんまり・・
いいなぁ・・うん。

そんなものまでリマスターして持ってきました

達郎氏:

群馬県伊勢崎市のI.Hさん。
25歳!

『7月4日の放送でSpotifyで落語をたくさんお聴きになられるとおっしゃってましたが、自分も落語が好きで、勝手に親近感がわいてきます。
「御神酒徳利」や囲碁が趣味なので「笠碁」が好きですが、達郎さんの好きな演目や噺家さん、とっても気になります。
おしえて頂けるとうれしいです。』

達郎氏:

お若いかたですからねぇ~
私はもう年寄ですから。
昔の 志ん生さんとか、圓生さんとか、そういう世界ですが。

最近の方でしたら、
喬太郎とかですね
一之輔さんとか・・
そういう人ですけれども。

好きな演目、私も「御神酒徳利」大好きですが、やっぱり「御神酒徳利」は圓生さんのフルバージョンが一番いいと思いますが。

あとは・・
「五人廻し」とか
「替り目」とかですね・・

”まだお前いたのか!”って、あれですね。
そういう・・・
ま、いいや。
ゆっくり今度・・

「落語で棚つか」とかやめた方がいいですね。

昔「お囃子」やったことがありますね!
あのぉ・・「出囃子」」
「一丁入り」とかですね、そういうのやったことがあります。

そんなものまでリマスターして持ってきました。

花の名前

達郎氏:

富山県滑川市 Y.Sさん。

『花の名前に詳しくない達郎さんへ。
突然ですが、質問です。
上の写真の花の名前は何でしょう。
・・そう正解です。

「しらん」
紫の蘭 紫蘭です。
私も花の名前に詳しくないので、妻からの質問に
「知らん」
と正解できました。

見栄ははらない方がいいですね。』

達郎氏:

しらん!こういうの(笑)
っふふふ(笑)

『リクエスト「ブロー」
名前さえ知らない繋がりです。』

達郎氏:

いやぁ~好きだなぁ(笑)

FRAGILE

達郎氏:

というわけで、今日はこのへんで。
今日、たくさん頂きましたのは、私の歌詞に「Thank you」が出てくる曲。
アルバム「COZY」にはいっております「FRAGILE」
これにたくさん頂きましたが。

広島県尾道市 超常連 K.Kさん。

『1500回おめでとうございます。
私も中学生のころ初めてサンソンを聴き、699回目から録りためるようになりました。
まだまだ筋金入りのファンの方と比べると、序の口ですが、こうして聴き続けられて幸せです。』

達郎氏:

っふふふ(笑)
決意表明ばっかりです、今日!

埼玉県志木市のO.Hさん。
この方、18歳。

『僕は達郎さんのファンになってから7年間がたち、サンソンも7年間聴いています。
ほんとに達郎さんの音楽に出会ってよかったなと思います。』

すごい方ですね、18で7年間ですから11から・・・
おそろしいですねぇ!
番組始まったころから、そういう方いらっしゃいますけどもね。
もうお子さん、いらっしゃる方も・・

今日の最後は、私の1998年のアルバム「COZY」から「FRAGILE」

♪ FRAGILE/山下達郎

クロージング

達郎氏:

お送りいたしてまいりました山下達郎サンデーソングブック。
1500回記念で『ありがとう!で棚からひとつかみ』でございましたが。

頭数がまったく足りないので来週も引き続き。

来週は、もうちょっとベタなヤツ、渋めのヤツと・・
重ね技で!
いってみたいと思います(笑)。

今日はちょっと時間がおしてしまって、おりまして。
誕生日メッセージの代読、割愛させていただきます!
すいませ~ん!

申し上げるのが遅れてしまいましたけれども。
先週は前倒しで録ったので。

熱海の土石流の事故はほんとに痛ましくてですね・・
被害にあわれた方々、心よりお見舞い申し上げます。
引き続き・・
当日録音ではないんですけども、九州あたりの雨がまたですね・・
心配される状況という・・
今の段階ではですね、そういうニュースが伝わってまいります。

みなさん引き続きくれぐれもご注意ください。

ただでさえですね、ワサワサした時代の上にですね、こうした水害の心配とか・・
ほんとに変な時代であります。

それを、ちゃんと領導してくれる、そうしたお上の人たちが、いないので。
さらに大変なんですけれども。

我々生活者同士でですね、何度でも申し上げますけれども
引き続き、助け合って、励まし合って、いたわりあって
みんなでがんばって参りましょう!

山下達郎サンデーソングブック、来週もセイムタイム、セイムチャンネルで皆さんごきげんよう。
さよなら。

今週のオンエア曲

14:04 Happy Happy Greeting/山下達郎
14:09 Wham, Bam, Thank You Mam/The Small Faces
14:15 サンキュー・アンド・グッド・ナイト/エンジェルス
14:19 Thank You For Your Love/The Dramatics
14:25 サンキュー/ボーイズIIメン
14:36 Thank You/Kaleidoscope
14:44 FRAGILE/山下達郎

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント