山下達郎 OFFICIAL SITE

マイケル・ジャクソンさんを偲んで

2009年6月25日にマイケル・ジャクソンさんが亡くなって1年が経ちました。
2009年6月27日放送のサンソン・プログラム「モータウン特集・アーカイブス第2回目」の最後の曲はジャクソンファイブ「I Want You Back」でした。

その時の達郎氏のコメントです。

「というわけで今日はモータウン特集アーカイブス第2段、全盛期のモータウンについてほんとにかいつまんでお届けを致しました。

今日の最後はこの一曲。69年も押し迫っていよいよ70年代になろうという時に、一つのグループがモータウンからデビュー致します。これがモータウンの70年代の方向を決定づけていくことになります。

マイケル・ジャクソンがリードボーカルをておっております、ジャクソン・ファイブ。
マイケル・ジャクソンが1959年生まれ。まさにモータウンが生まれた年に生まれた人でございまして、それも何かの歴史の因縁、さらに、さらに私の番組で、本日このモータウン特集で、この曲が最後にかかることに、私はさらに大きな因縁を感じてしまいました。

マイケル・ジャクソンは誰もが認めるアーティストでありましたけれども、マービンゲイ同様にアメリカ芸能会の地獄で燃え尽きてしまいました。ご冥福をお祈りしつつジャクソン・ファイブ、1970年初頭を飾りましたデビューヒットにしてミリオンセラー「I Want You Back」邦題「帰ってほしいの」。」



葬儀 ケータリング

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
そのほか
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント