山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック2021年11月14日『棚からひとつかみ』(#1518)

サンデーソングブック山下達郎サンデーソングブック 
サンデーソングブック

長崎市内の街路樹は、紅葉がすすんできました。

今日のサンソン、季節に合わせた達郎さんの選曲は深まる秋にぴったり。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックの一部を文字お越ししています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

スポンサーリンク

冒頭

達郎氏:

もう早いものでございまして、11月の中旬にかかってまいりました。
今年も一月半くらいで、残りわずかという感じでございます。

私、今週は服部克久さんのメモリアル・コンサートにゲスト出演というか、出ますので。
それのリハーサルとか、久しぶりに人前に出るので、声の調子とか、やっておりますが。

レコーディングは小休止でありまして。
その間に歌詞・・いろいろ考えてやっております。
バタバタとやっておりますが。

とにかく昼間と夜の温度差が、すごく激しいのでですね。
風邪をひかないように気を付けなきゃいけません。

インフルエンザ、流行るとか流行らないとか、いろいろありますけれども。
いずれにしてもですね予防接種は毎年、私やっておりますが・・

そんなこんなでですね、番組の方は、先週の土岐英史さんの追悼を行い・・
お昼にジャズなのでどうかなと思いましたけれども。
予想をはるかに上回るご好評をいただきまして。
たくさんメールとおハガキを頂きました。

やってよかったなという感じでございます。

ジャズ特集は昔、一回か二回やったことがありますが。
昼間だとですね、なかなかどうしようかなっていう感じですけれども。

今はradikoがありますので、タイムフリーで夜にお聴きをいただける・・
全天候型ラジオ番組という感じに、だんだんなって参りました。

本日もはりきって参りたいと思いますが(笑)
本日は、そんなわけでライヴの準備でありますとか、レコーディングのいろいろと雑用とか、そういうものがありますので。

今日は、完全レギュラー・プログラム「棚からひとつかみ」。
山下達郎のレコード棚からアトランダムにいろいろとお聴きをいただきます。
季節がこんな感じでございますので、季節に合わせた感じ・・
最近入手しましたCD・・そんなようなものからお聴きをいただきたいと思います。

もう番組も30年近くになっておりますので。
10年、20年前の1回だけかけたような、そのようなものや・・またいいかな、みたいな。

レコード棚を見ておりますと、CDが「オレをかけてくれ!」という感じで呼んでおります。
呼ばれたやつを、今日はかけたいと思います。

日曜の午後のひと時、本日もすてきなオールディーズソングでお楽しみをいただきます山下達郎サンデーソングブック。
本日も最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします。

11月4日に配信オンリーでリリースをされましたPEACH & APRICOT・・しかしてその実態は竹内まりや&杏里。
竹内まりやさんと杏里さんのデュオ。

作曲、林哲司さん
作詞、竹内まりやさん

毎週金曜日の夜のテレビ朝日で放送中の『和田家の男たち』
これの主題歌としてオンエアされております。
本日もお聴きをいただきます。
「WATCHING OVER YOU」

♪ Watching Over You/Peach & Apricot

~ CM ~

♪ Apricot Brandy/Rhinoceros

スポンサーリンク

季節のおたより

達郎氏:

季節の変わり目でございますので、いろいろな季節のお便りをいただいております。
秋田県大仙市の超常連の方ですが、この方、まだ三十代なんですね。
そんな若かったとは知りませんでした!

『秋田の大仙市は紅葉が本番となってきました。
山の紅葉の赤も平地にせまってきています。
先週までは中腹までだったのが、もうふもとから平地へ。

早いなぁと。そしてもう11月。
温かい食べ物がおいしい季節ですね。
新米や鍋物も。
今年もあと2か月、悔いのないように過ごしたいと思います。』

一週間ほど前のお便りでございます。

♪ アイ・キャン・ディグ・イット・ベイビー/リトル・ビーバー

サンソンのベタリクはどうなる?

達郎氏:

先々週とその前、2週間、ベタリクを久しぶりにやりましたがですね。

その時は申し上げましたが。
30年近く番組やっておりますと、自分にとってベタだと思う曲でもですね、例えば20代、30代の方が聴いたこともないという(笑)
そういうようなお便りもいただきまして。

もうベタリク、そろそろ限界かなと、思っておりましたら「やめないでくれ!」と、そういう方もたくさんいらっしゃいます。

仙台市のT.Tさん
『ベタリクやめないでください!』

我々の世代のベタリクでいいんですよね。

そうかと思うと、大分市のY.Tさん
『ベタリクは曲より達郎さんの解説が楽しくて、作業を止めて聴き言ってしまいました。
次は、曲を最小限にとどめて解説を増やしてはいかがでしょうか。
サブスクで聴いている若い人は歌詞カードを見れないから、楽しかったはずです。』

言えばなんでもいいやと思ってる(笑)

♪ Oh Yeah Maybe Baby (The Heebie Jeebies) (Live)/Laura Nyro

♪ Wedding Bell Blues (Live)/Laura Nyro

サンソンへのハガキ&メールは、いつまでに出せば読まれる?

達郎氏:

久留米市のM.Hさん、超常連の方ですが。

『達郎さん、教えてください。
スケジュールの都合での前倒し収録を除き、だいたい何曜日までに達郎さんの手元に届いたハガキが次の放送の対象となるのでしょうか。
またメールの場合はいつまででしょうか。

つき合っていたころの妻にも、こんなに毎週手紙を出していませんでした。
小生の心の声であるハガキは届いてますよね?』

達郎氏:

奥さんのJさんにハッピーバースデー。
届いてますよ、ちゃんと!

ただもう、とにかく・・
数がですね(笑)
ほんとにですね、ものすごく(笑)

なんで、30年になろうというのに増え続けるのかというですね・・
90年から・・桁が一個ちがいますよね。山内さん!?

もうありがたい、うれしい悲鳴ですけれども。

ですので、お便りは全部拝見しておりますけれども。。
こうやってご紹介したりですね、リクエストにお応えするの、ほんとに、ほんのちょっとしかできないんです。

すいません!
なにとぞ、よろしく引き続きお願いします。

♪ It’s Time For Love/Teddy Pendergrass

~ CM ~

来週

達郎氏:

来週は、やっぱりこの路線で行くか・・・
と思いますが。
季節柄ですね、スウィート・ソウルがいいかなと。
『スウィート・ソウルで棚つか』

ラジコで夜聴けるようになりますのでですね。
そういうのもいいかなと・・

ちょっとアルバム完成するまでは、いろいろと考えていきたいと思います(笑)

みなさまのお便りとリクエストが助けになります。
リクエストたくさんお待ち申し上げております。

〒102-8080
TOKYO FM 山下達郎サンデーソングブック

これは、葉書です。

メールの方は https://www.tfm.co.jp/ssb/
ここからお入りください。
よろしくお願いします。

TBCのCM

達郎氏:

さて先週から私の新曲がCMに使われております。
エステティックTBCの新しいCM、ローラさんが出演されておりますけれども。
これに私の新曲「SHINING FROM THE INSIDE」という・・・
アカペラの英語の歌詞であります。

英語詞でアカペラ仕立てで、という・・そういう注文いただきましたので。

アラン・オディが亡くなってしまって・・・
しばらく英語詞を作っておりませんでした。

これから先、どうしようかなと思って・・
どうせだったら若い才能に手伝っていただこうと思いまして。

hatori nanaさん(nana hatori)というお若い方なんですけども。
作詞お願いしまして。
すばらしいリリックス作っていただきました。

「SHINING FROM THE INSIDE」という、内側から輝くという。

英語詩の曲は2008年に作りました「ANGEL OF THE LIGHT」
ニコンのCMに使われましたけれども。
これ以来13年ぶりでございます。

アカペラとなりますとですね「LOVE CAN GO THE DISTANCE」1999年の曲以来、22年ぶりにアカペラの英語詩の曲というものを作りました。

私のオフィシャルサイトにCMのリンク貼ってございますのでご確認ください。

♪ ハーヴェスト・ムーン/ニール・ヤング

エンディング

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週は、できれば「スウィート・ソウルで棚つか」
できなければ普通の「棚つか」

あんまり変わりませんね(笑)

今日一番ウケたお便り

達郎氏:

今日一番ウケたおたよりは、久留米市のH.Sさん。

『本日月曜日、配送されてきた郵便物を手に持った妻が「来たわよ」とあわてて部屋に入ってきました。

おぉ、もしや12月3日のトーク&ライブの抽選にあたったのか!運が向いてきたぞ!
いや、アルチザン30周年の発売記念7インチ・シングル・レコードかも。
でも9月末締め切りだったので、あたっていれば現物がとうに届いているだろうし。

満面の笑みで彼女から手渡されたのは、市から送られてきた目にも鮮やかなピンク色の介護保険保険者証でした。

かみさん「大事にしまっといてね」と言い残して出ていきました。
65歳になり、いろいろと送られてきます。
健康に気を付けて介護サービスを受けられる時期ができるだけ先になるように、がんばります。』

達郎氏:

いいですね!
まだ健康な証拠です。ハイ。
介護保険、おめでとうございます!
っふふふ(笑)

今日の最後

達郎氏:

というわけで、今日の最後は「蒼氓」にリクエストをいただいております。
愛知県豊田市のM.Kさん。
男のお子さんがお生まれになりまして・・・

『長男の名前は達郎さんの曲で、私が一番好きな「蒼氓」から一字いただき、「蒼」と名付けました。』

おめでとうございます。
お健やかなご成長をお祈り申し上げております。

今日の最後は、おなじみ「蒼氓」

♪  蒼氓/山下達郎

今週のオンエア曲

14:03 Watching Over You/Peach & Apricot
14:09 Apricot Brandy/Rhinoceros
14:13 アイ・キャン・ディグ・イット・ベイビー/リトル・ビーバー
14:20 Oh Yeah Maybe Baby (The Heebie Jeebies) (Live)/Laura Nyro
14:23 Wedding Bell Blues (Live)/Laura Nyro
14:27 It’s Time For Love/Teddy Pendergrass
14:38 ハーヴェスト・ムーン/ニール・ヤング
14:44 蒼氓/山下達郎

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント