山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック2022年2月20日『リクエスト特集』(#1532)

サンデーソングブック山下達郎サンデーソングブック 
サンデーソングブック

長崎市内は朝からよい天気でした。
お日様が差し込んできて、部屋がポカポカで気持ちよい一日でした。

今日のサンソン、「日本のギター技術は素晴らしい」と達郎さんから嬉しいお言葉。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックの一部を文字お越ししています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

スポンサーリンク

冒頭

達郎氏:

2月も後半に入って参りました。
寒い日が、東京続いております。
夜はほんとにしんしんと冷えるという・・
お風呂に入っても、なかなか汗をかかないという感じでございます。

コロナも下火になりつつあるという報道もありますけども、みなさん引き続き、くれぐれもお気を付けください。
寒い日が続いております。

北陸、信州、北海道あたりは雪がたいへんだという報道もあります。
東京は運よく、そんなに雪に見舞われなかったという、この10日間くらいですけども。

だいたい・・高校とか中学のとき終業式の時に雪が降るという、そういう記憶があります。
2月後半に入ったばっかりであります。
まだまだ・・・
早く春が来るといい、という今日この頃でございます。

私は、あいかわらずスタジオでレコーディングをやってる・・
自分のレコーディングじゃないですけど(笑)
ひとのレコーディングやってる(笑)
自分の曲でもですね、ひとに提供する作品でもヴ~っは変わらないので。
ヴ~っってやっております。

でも、この頭がですね集中できるようになってきました。
がんばってやっております。

もうちょっと経つと自分のアルバムの告知ができますので。
お楽しみにお待ちいただければと思います。

そういう状況なので、ずーっと、ここんとことろは「リクエスト特集」でお届けしております。
本日も、ほんとにたくさんのリクエストカード、お便りいただきまして。
全国津々浦々からですね、おたより、メールいただきました。

ありがとうございます。

1曲でも多く、1枚でも多くご紹介したいと思います。
本日もリクエスト特集でお届けします。

日曜日の午後のひと時、今日もすてきなオールディーズソングでお楽しみをいただきます山下達郎サンデーソングブック。
『リクエスト特集』でございます。

本日も最高の選曲と、そして最高の音質でお届けいたします。

滋賀県大津市 S.Nさん

『家の庭の紅梅の花が咲きだしてきました。
小さくて、かわいらしい花です。
寒い日が続いていますが、紅梅の花を見ると、もうすぐ春がやってくると感じて、ウキウキします。
リクエストはこの季節と関係ありませんが「レイニー・ウォーク」をお願いします。
あまり番組では、かかりませんが、達郎さんはこの曲をお嫌いですか?』

嫌いも何もですね(笑)
昔は、毎回ライブでやっておりました(笑)
ここんとこ、しばらくやっておりません。

さんざんっぱらやりましたね(笑)

体に染みついております。
しばらくかけておりません。
久しぶりに。

1979年の私のアルバム「ムーングロウ」から「レイニー・ウォーク」

♪ RAINY WALK(レイニーウォーク)/山下達郎

~ CM ~

♪Hey Big Brother/Rare Earth

スポンサーリンク

春の訪れを感じるとき

達郎氏:

栃木県足利市のY.Kさん。

『先日スーパーに行ったとき、野菜コーナーをふと見ると、ふきのとうが売っていました。
あぁ、もうそんな時期になったんだなぁと思い、そういえば家の庭にも生えてるかも、とウキウキしながら家に帰り、ふきがあった場所を老眼の目を凝らしながら探してみましたが、まだ一つも生えていませんでした。
あのときに1パック6個入り300円を買っておけばよかったと、後悔の念にかられました。
でも、ふと見上げた先に梅の木の枝から、赤い梅の花がちょこんと咲いていて、春の香りがしました。
自然の中ではこうやって春の準備をしているんですね。
達郎さんは、どんな時に春の気配を感じ当たりしますか。』

達郎氏:

私は、季節の変わり目は、道に・・靴音といいましょうか・・
サンダルとか下駄とかの、そういう響く音がですね、あぁ夏が近づいてるな、とか、もうそろそろ春だなとか・・

あとは空の色とか、そういうもので感じます。

音と視覚と聴覚でですね・・
春の訪れが間近だと・・
予感がいたします。

♪ No Good To Cry/The Wildweeds

♪ It Feels So Good To Be Loved So Bad/The Manhattans

♪ What Is Hip?/Tower Of Power

~ CM ~

来週

達郎氏:

来週は27日・・
「ひな祭り」どうしようかなと・・
ガールグループやろうかな・・迷うところです。
3月入ってからやろうかなという。
けっこうたいへんなんですガールグループ(笑)

もう60年代初期のですね、いわゆるアメリカ、イギリスのアイドル歌謡、音がだいぶですね(笑)
古くなってきてるので(笑)
なかなか現在の鑑賞に堪えるものがですね、少しづつ減ってきてるという(笑)

で、現在の鑑賞に堪える歌、だいたいかけつくしてるという(笑)
またかよ~みたいな、そういう(笑)

レコードの所有枚数が増えたワケ

達郎氏:

福岡県久留米市の超常連 M.Hさん。

『リスナーのリクエストに対して、達郎さんが応えられないこと、達郎さんの6万枚のコレクションにお目当てのものがないことなど、あるのでしょうか。
と、考えながら、それは愚問だと思いました。
なぜなら、達郎さんが知らない楽曲を小生たちが知るわけもなく、リクエストできるわけもないのですから、安心しました。
これからも小生たちが知らない楽曲、知らない世界を教えてください。』

達郎氏:

そう思うでしょ!(笑)
こ~れがですね!
いわゆるコレクターの人っているんですよ。

『あぁ、そんなの知ってるよ』って、いうそういう人がですね。
『これ持ってねぇだろ!』
そういうのがね、少なからずいたわけですね(笑)

そすと、こっちもですね、しゃくにさわってですね・・
でも、だんだんだけど年取ってくると、もうどうでもよくなってきた(笑)

よく昔、20年ほど前に申し上げた話ですけど。
いわゆる、そういうソウルもののレアなものが、知人の知人が持っていて。
それを貸してくれと頼みましたら、「いやだ」と断わられまして(笑)

「そういうものをラジオでかけさせない。オレだけだ。」

それ、すごく考えるものがありまして。

それまではオークションとか、ほとんどやらなかったんですけど。
一種の社会還元と言いましょうか・・
そういうもののためになるなら、という・・
そこから、そうしたレアなものを買うようになりました。

以来、ずいぶん月日が経って、それのおかげで枚数が、どんどん増えていくという。
でも、いいかなという。

まだまだ知らない曲、持ってない曲、たくさんございますので!

引き続き、お手柔らかにリクエストよろしくお願いします。

おハガキの方は

〒102-8080
TOKYO FM 山下達郎サンデーソングブック

メールでのご所望は https://www.tfm.co.jp/ssb/

来週も『リクエスト特集 Part4』でごさいます。
ふるってお便りください。

♪ シャドウ・ドリーム・ソング (日本のみのボーナストラック)/ジャクソン・ブラウン

♪ The Highways Of My Life/The Isley Brothers

エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週も引き続き「リクエスト特集」です。

定年退職の話題が増えてまいりました

達郎氏:

お時間までお便り・・なんですが・・
最近、私もだいぶ年をとってきまして。
リスナーの皆さんも定年退職の話題が増えてまいりました。

広島市の超常連 I,Sさん

『この4月で2回目の定年退職。
60歳、65歳を迎えます。
退職後は少しゆっくりして、また働こうとは思っていますが、少し休んだことで、このままズルズルいきそうな気持もあって、自分の小遣いくらいは自分で働いて、と思う日々です。』

達郎氏:

ごりっぱな・・あれですね。
いつまでもお元気で。
働きたいと思った人が働けるような環境がですね・・・
作っていただきたいと思いますが。

いつまで現役を続けるか

達郎氏

福岡県柳川市の超常連I.Mさん

『この時期になると、まわりの友人たちが仕事を辞めて悠々自適な毎日を送っているのを横目でみながら、68歳の私は4月からまだ仕事を続けるのか、あるいは仕事を辞めて残り少ない人生を自分の好きなように楽しんで生きていくのか迷うのですが。

達郎さんにだけは、これから先も何歳になられようが、ずっと現役を続けていただきたいと切に願う次第であります。』

達郎氏:

なんか・・
何とお答えしていいか、わからないというですね・・

「そうか!君は遊んでて、俺は働かされるのか!」
みたいな、そういう感じですね(笑)

っふふふ(笑)

お互いに元気でやりましょう!(笑)

日本製のギターってどうですか?

達郎氏:

長崎県のS.Yさん

『プロのギタリスト方のギターの銘柄を聞くと多くは有名なフェンダーとかギブソンを使われているようです。
お伺いしたいのは、体形によりかなり差があり、外国製のメーカーで比較的小柄な日本人には合わないのでは、と思ってしまいます。

無理して合わせているのか、体形にあまり影響はないのか?

また日本製は見向きもされないのは、悲しいですね。
ストラトキャスターとかレスポールとか、名前もかっこいいし。
ヤマハの出る幕ではないですね。ギターの世界では。』

達郎氏:

とんでもありませんよ!
日本のギターは世界的に通用するすばらしいものですよ!
ヤマハ(YAMAHA)もそうですし。

アコースティックだって
「ヤイリ(Yairi)」とかですね。

エレキとかですと
「イバニーズ(Ibanez)」とか

すばらしいメーカーがたくさんあります!

フェンダーとかギブソンだけがエレキでもありませんし。
マーチンだけがアコースティックじゃありませんでですね。

日本のギター技術はすばらしいのでですね。
それと日本人に合ってますからですね!

ぜひお試しください。

今日の最後

達郎氏:

てなわけで今日の最後は、1988年の私のアルバム「僕の中の少年」から
「マーマレイド・グッドバイ」

今週のオンエア曲

14:03 RAINY WALK(レイニーウォーク)/山下達郎
14:09 Hey Big Brother/Rare Earth
14:16 No Good To Cry/The Wildweeds
14:20 It Feels So Good To Be Loved So Bad/The Manhattans
14:25 What Is Hip?/Tower Of Power
14:36 シャドウ・ドリーム・ソング (日本のみのボーナストラック)/ジャクソン・ブラウン
14:38 The Highways Of My Life/The Isley Brothers
14:45 マーマレイド・グッドバイ -Marmalade Goodby/山下達郎

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント