山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2018年9月23日『アレサ・フランクリン追悼・ノンストップ Part.2』

山下達郎さん サンデーソングブック 2018年9月23日『アレサ・フランクリン追悼・ノンストップ Part.2』

三連休、ちょっと気温が高くなったような横浜のお天気。
でも、空は秋空です。

今日のサンソン、アレサ・フランクリンの追悼特集パート2でしたが、この選曲はサンソンならでは、ですね。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

9月、後半に入って参りました。
本日は秋分の日でございますね。

で、また連休でございます。

なんか・・あたってるような感じがしますね。
何があたってるんでしょうか(笑)

超前倒しで録っております。

ですので、名古屋の感想も申し上げられません。
名古屋、9月11,12

9月16日、17日が福岡サンパレス
9月21日が長崎ブリックホール、一昨日。

上手くいってるはずでございます。

本日は大分へ参ります。
大分iichikoグランシアタ、おなじみ・・

今週は広島へ渡ってまいります。
27日、木曜日、28日、金曜日
広島上野学園ホールです。

大分、広島のみなさん、お待ち申し上げております。
でも、来週も感想は言えません(笑)
がんばります!

広島終わりますと、35本終わりますので、残り14!
だいぶ、少なくなって参りました。

えぇ・・おかげさまで、ツアーがんばっております。

で、番組の方は先週に引き続きまいてアレサフランクリンの追悼番組でございます。
ノンストップ アレサ・フランクリン!

先週は60年代から70年代の頭くらいまで。
もうミリオンセラー連発の歴史でございましたが。

今週は70年代からアトランティック最後まで。
ざっとなめるアレですけど・・
曲が長くなってしまったので・・・先週はたくさんかかりましたけど、今週は割りと長めですので、普通です(笑)

そんなわけで山下達郎サンデーソングブック、本日もアレサ・フランクリンの追悼でございます。
ノンストップ・アレサ! パート2をお届けします。
それでは、お知らせ。

~ CM ~

♪ Until You Come Back To Me (That’s What I’m Gonna Do)/Aretha Franklin

♪ サムシング・ヒー・キャン・フィール/アレサ・フランクリン

♪ Break It To Me Gently/Aretha Franklin

♪ Nicky Hokey/Aretha Franklin

♪ Dr. Feelgood (Live)/Aretha Franklin

◎ノンストップ アレサ パート2 前半 

達郎氏:

・「Until You Come Back To Me」

70年代に入りまして、作風がひろがって参ります。
1973年、全米ソウルチャート・ナンバーワン。
全米3位

スティービーワンダーの手によります「Until You Come Back To Me」
ミリオンセラー。

・「サムシング・ヒー・キャン・フィール」

76年、カーティスメンフィールドと組んでサントラを発表します。
「Sparkle」というアルバムですが。
ここからシングルカットされまして、1976年全米26位
ソウルチャートは4週間1位

この頃になってきますと、全米チャートとソウルチャートの差が、だんだん開いてくるという。
いわゆる白人聴衆と黒人聴衆の好みがですね、分離してくるという、そういう時代になってきます。

また70年代はR&Bチャートからソウルチャートと名前が変わっていきます。

僕の大好きなカーティス・メンフィールドとのコラボ
「サムシング・ヒー・キャン・フィール」

・「Break It To Me Gently」

続きましては、翌年77年。
これは珍しくマービン・ハミリッシュとキャロル・ベイヤー・セイガーの作品でございますが。

これもソウルチャート、ナンバーワンで・・
全米チャート85位という、差が出てきます。
アルバム『Sweet Passion』からのシングルカット「Break It To Me Gently」

・「Nicky Hokey」

で、ここまで来ましてですね、先週かけそこなったとか、もっとかけたいの、たくさん60年代にありまして。

結局、私の一番聴いたアルバムって『Lady Soul』なんですけれど。
この中に今回この特集をやるにあたって聴き直しましたら、どうしても、もう2、3曲入れたくてですね。

1967年に戻ります(笑)
10年戻ります。

アルバム『Lady Soul』から「Nicky Hokey」
サザンソウルのすばらしいグルーブ

・「Dr. Feelgood (Live)」

そしてLive at Fillmore West、1971年のアルバムから2005年に出ました完全版に入っております別バージョン、オリジナル・アルバムとは別バージョンの「Dr. Feelgood」

全米ナンバーワンの「Respect」のB面に入っておりました、ファーストアルバムの曲ですけども。
これのライブバージョンでございました。

~ CM ~

♪ Good To Me As I Am To You/Aretha Franklin

♪ Amazing Grace/Aretha Franklin

♪ I’m Your Speed/Aretha Franklin

◎後半の選曲 

達郎氏:

山下達郎のサンデーソングブック、2週間にわたりまして『アレサ・フランクリン追悼 ノンストップ・アレサ』パート1そしてパート2をお届けしました。

本日の後半部分は、完全に自分の趣味になってしまいました(笑)

やはり自分にとっての人生で何位かのアルバムが『Lady Soul』でありますので。
1963年『Lady Soul』半分かけてしまいました。

・「Good To Me As I Am To You」

その中でもとりわけのお気に入りは、この「Good To Me As I Am To You」という1曲でありまして。

当時クリームだったエリッククラプトンが参加しております。
トム・ダウドのコネクションで、たぶん入ったんだと思いますが。

先週お聴きをいただいた「The Weight」もデュアン・オールマン・・

アトランティックのこのへんが、すごいところでありまして。

この時のクラプトン、22歳!
アレサが25歳!

すごい!(笑)

すばらしいギターソロであります!

・「Amazing Grace」

ご存じ「Amazing Grace」
1972年のアレサ・フランクリンのアルバム
これが一番彼女の人生で大きな売り上げのアルバムとなりました。

長丁場ですけども(笑)・・
これも30歳ですよ!

すごい・・
何も言えません(笑)

・「I’m Your Speed」

そして、70年代のアレサのアルバムはですね、まだ未CD化がたくさんあります。
さきほどの「Break It To Me Gently」の入っております『Sweet Passion』も未CD化ですし。

この78年の、アトランティック最後から2番目のアルバムですが。
『Almighty Fire』

カーティス・メンフィールドが全面プロデュースしました。
その中でカーティスの曲じゃない、ただ1曲のB面の最後に入っております「I’m Your Speed」

アレサの自作曲でございますが。
これを最後に持ってきました。

◎エンディング 

達郎氏:

2週間、いかがでしたでしょうか。

アレサ・フランクリン、今の音楽ビジネスの現状を考えますと、歌唱力や売り上げで上回る人はいるでしょうけども、アレサ・フランクリンのような存在感のシンガーは、もう、たぶん出てこないと思います。

アメリカの歴史が生んだ、そういう意味ではスターだと思います。

私、いい時代にアレサ・フランクリンを聴くことができました。

自分の中学から高校にかけて、アレサ・フランクリンでありますとか、ジェームス・ブラウンのようなですね、自分には全くこう・・歯が立たない(笑)
文字通り「超絶的」な、文字通りのアーティスト。

そういう人がですね、自分の最も多感な青春時期にいてくれたおかげで、安易な自己過剰とかナルシズムに陥ることなく、音楽に対して常に謙虚に向き合ってこられたという。

自分にとってのアレサ・フランクリンというのは、そういう存在でありました。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

というわけで、アレサ・フランクリン、2週間、ノンストップ・アレサ、お届けしました。

来週は「棚からひとつかみ」を、久しぶり・・
「棚からひとつかみ」

たぶん福岡での収録になると思います。

かけたいCDたくさん、山のようにあります。
ここの何か月間ですね、何もしませんでしたので「棚からひとつかみ」、久しぶりに戻ります。

2週間にわたってお届けしました「アレサ・フランクリン追悼 ノンストップ・アレサ」
ご清聴ありがとうございました。

今週のオンエア曲

14:03 Until You Come Back To Me (That’s What I’m Gonna Do)/Aretha Franklin
14:07 サムシング・ヒー・キャン・フィール/アレサ・フランクリン
14:13 Break It To Me Gently/Aretha Franklin
14:16 Nicky Hokey/Aretha Franklin
14:19 Dr. Feelgood (Live)/Aretha Franklin
14:26 Good To Me As I Am To You/Aretha Franklin
14:30 Amazing Grace/Aretha Franklin
14:44 I’m Your Speed/Aretha Franklin

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
サンソン「追悼特集」
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント