山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2019年5月5日『リクエスト+棚からひとつかみ』(#1386)

山下達郎さん サンデーソングブック 2019年5月5日『リクエスト+棚からひとつかみ』(#1386)

今週は福岡市内にいます。
連休後半はよい天気に恵まれました。
博多どんたくも今年は雨に降られることなく開催できたようです。

今日のサンソン、1曲目は電気グルーヴでした。
達郎さんの秘めたるメッセージですね。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

※「そんなこと聞いて、どうすんの!」 達郎さんvs.リスナーのQandAをまとめました。
お暇なときに、どうぞ。
2016年7月3日から12月25日は、こちら

2017年1月8日から6月4日は、こちら

2017年7月2日から12月31日は、こちら

2018年1月7日から6月24日は、こちら

2018年7月1日から12月30日は、こちら

◎ 冒頭

達郎氏:

この番組も、いよいよ平成が終わりました。
令和に入ってまいりました。

令和最初の・・・
もうなんか言うと、「さよなら平成、こんにちは令和」のオンパレードでございましてですね。

今日は、子供の日でありましてですね。
明日までが連休ということになります。
10連休でございますが。

皆さま連休いかがでしたでしょうか。

テレビ見ますと、上野動物園はすごい人で。
昨日の一般参賀もすごい人で(笑)
人・人・人という・・

なによりその・・令和になるところの4月30日から5月1日の深夜の12時のところって、何だったんだって・・・感じでございますが。

渋谷のハチ公前とか、なんなんですか・・
クワバラクワバラ・・

だいぶ、暖かくなってまいりました。
けど、結構落ち着かない天気であります。

昼と夜の温度差、依然として激しいですし。
インフルが流行ってるとか、そういうような・・ものでございますので・・

みなさん、くれぐれもお体、お大事に。

えぇ、私、今週からツアーのリハーサルが始まるんですけれども。
ちょっとレコーディングが長引いておりまして。

レコーディングやりながら、ツアーのリハーサルやるという(笑)
そういう感じで、ございますが。

がんばってやりたいと思います。
今年のツアー6月からはじまりますので。

番組の方はですね、そういうわけで、ちょっと仕事がテンパっておりますので、こういう時には、みなさんのリクエストカードがたいへん助けになります。

ほんとにリクエストたくさん頂きまして、ありがとうございました。
かけても、かけても間に合わないんですけれども。

いただいたいお便り、それから季節感に沿ったリクエストでございます。
リクエスト基本に、今週はお届けします。

『リクエスト+棚からひとつかみ』

日曜日の午後のひと時・・・
というか連休最後の区間になりまたけれども。
連休のラストの午後のひと時を、本日も素敵なオールディーズソングでお楽しみをいただきます山下達郎サンデーソングブック。

令和最初!
連休のラスト!

そいう感じでございます。
本日も最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします。

でですね。
唐突なんですけども。
今日は、最初にですね1曲、おかけしたい作品があります。

数年前に石野卓球さんがですね、イベントのオープニングに私の「希望という名の光」のアカペラを使ってくださいました。
とっても嬉しい出来事があったんですけども。

遅ればせながら(笑)
そのことへの御礼と、そして応援の気持ちを込めまして、電気グルーヴ「N.O.」

♪ N.O./電気グルーヴ

~ CM ~

♪ The Horse/Cliff Nobles & Co.

♪ The Little Old Lady (From Pasadena)/Jan & Dean

◎ リスナーからのお便り(大阪市のH.Nさん) 

達郎氏:

今年の2月にですね、受験だということで励ましのメッセージを差し上げました、大阪市のH.Nさん15歳。
春から高校生。

『2月の私立入試直前には、応援のメッセージいただき、ありがとうございました。
おかげさまで私立入試、また先日、公立入試の合格発表があり、無事第一志望校に合格しました。

受験前の達郎さんの「悲しみのジョディ」がアラームの音楽で、朝からパワーをいただきました。

ギターを買ってもらうつもり、まんまんでしたが、ここにきて部活をどうするか、悩み中です。
軽音か野球・・
その他のご意見もうかがえたら・・』

達郎氏:

それは、わからない(笑)
好きな方にしなよ(笑)

♪ Day By Day (Live / in Tokyo ’68)/The Four Freshmen

◎ リスナーからのお便り(長野県上田市のS.Kさん) 

『マイナンバー制度が始まってから、今年で4年経つそうです。
カード未取得者が7割もいるそうです。
僕は去年カードを発行しました。

達郎さんはマイナンバーカードを作りましたか。』

達郎氏:

ぜんぜん、作ってませ~ん。
んな、1から10まで役人の言う通りにはなりませ~ん!
はい~っ

♪  Poetry In Motion/Johnny Tillotson

◎ ライド・オン・タイム/ザ・スターリン 

達郎氏:

スターリンの遠藤ミチロウさんが、お亡くなりになりました。
癌だそうで・・はやい・・
我々よりちょっと年上の方ですけども。

遠藤ミチロウさんというと思い出すのがですね、1992年にスターリンのアルバムで遠藤ミチロウさんが「ライド・オン・タイム」を、私の・・カバーしてくださったことがありあます。

この番組でも1回かけたことがあります。

とてもパンクな「ライド・オン・タイム」なんですけども。
ご本人の弁によりますと、すごくまっとうなアプローチだと。

とってもその時ですね、うれしくてですね。
光栄な思いでいっぱいでありました。

心よりご冥福お祈りします。
日本の、いわゆるパンクのパイオニアといいましょうか、草分けといいましょうか・・

そういう存在でありました。
偉大な存在でありました。

♪ ライド・オン・タイム/ザ・スターリン

~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週はですね、今年に入りましてからですね・・
あのぉ・・いわゆるミュージシャンの物故の情報が、すごく入ってきておりまして。

特定の方、特集していると、間に合わないので。
来週は、まとめて少し、それに触れてみたいと思います。
最近亡くなったミュージシャン偲んで、棚からひとつかみ・・
そういう感じで、やってみたいと思っております。

◎ リスナーからのお便り(東京都文京区のI.Yさん) 

『達郎さんは、よく楽曲やメロディー等について『ベタな』という表現を使われますが、どういう意味でしょうか。
辞書を引くを「ありきたりな」「ひねりがない」と解説してありますが、なかなかわかりません。

そこでできましたら、お手元のギターで何かのフレーズをベタに弾く、こういう風に変わる、弾き比べていただけると嬉しいです。』

達郎氏:

ものごと考えすぎですね、あぁた。

「ベタ」ってのは、要するに、まぁ、ありきたりって意味あるんですけど。
洒落ですからね!

非常によく、だれでも、どなたでもご存じの曲って言いましょうかね。
ビートルズとかですね、「ヘイジュード」とかそういうやつは、この番組でかけるときには「ベタな曲」をかけますよっていう。

洒落です、洒落!

あまり、突き詰めて考えないようにしてくださいね。

最近、ほんとに、あのぉ・・・いわゆるネットの影響で、なんでもかんでもですね裏を読むといいましょうかですね。
そういうなんか・・
世の中、洒落がなくなってきてるのがあるっていいますかね・・

洒落ですから!
洒落!

「洒落ですから!
洒落!」
っていうのも、すごく突き詰めて考えるっていう。
何も言えなくなってしまうという・・

◎ リスナーからのお便り(岡山県瀬戸内市のM.Kさん) 

『達郎さん、こんにちは。
ハガキが値上げして63円になりますが、それでもサンソンにはハガキでリクエストしようと思います。

僕は20代。スマホ、パソコンに頼るばかりになり、文字を書く習慣がなくなってきてます。
達郎さんの番組が唯一ぼくが文字を書く機会を作ってくれますので、これからもハガキを出します。』

達郎氏:

すばらしい!!
うしろの番組のスポンサー、聞いててくださいね!

♪ Blue Monday People/Curtis Mayfield

♪ Here Come The Hurt/Gayle Harris

♪ I Shall Be Released/The Band

◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。

来週は、そういうわけで、最近亡くなったミュージシャンの方々を偲びまして棚からひとつかみ。
そういう企画でございます。

今、テレビでですね、野村不動産のプラウドというCMで、私の「Ray of Hope」に入っております「NEVER GROW OLD」がオンエアされておりますので、今日は、それを最後にお聴きを頂きたいと思います。

♪ NEVER GROW OLD/山下達郎

今週のオンエア曲

14:03 N.O./電気グルーヴ
14:08 The Horse/Cliff Nobles & Co.
14:12 The Little Old Lady (From Pasadena)/Jan & Dean
14:16 Day By Day (Live / in Tokyo ’68)/The Four Freshmen
14:20 Poetry In Motion/Johnny Tillotson
14:23 ライド・オン・タイム/ザ・スターリン
14:32 Blue Monday People/Curtis Mayfield
14:38 Here Come The Hurt/Gayle Harris
14:41 I Shall Be Released/The Band
14:45 NEVER GROW OLD/山下達郎

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント