山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2019年7月14日『ワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ特集 by ピンチヒッター 宮治淳一氏』(#1396)

山下達郎さん サンデーソングブック 2019年7月14日『ワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ特集 by ピンチヒッター 宮治淳一氏』(#1396)

長崎市内は、昨日(土曜日)はどしゃぶりの雨でしたが、本日(日曜日)は小雨のお天気。
今日のサンソンは、達郎さんの体調不良により宮治淳一さんが、ピンチヒッターとしてパーソナリティーをお務めになりました。

達郎さんは、気管支炎とのことです。
番組冒頭に状況をご説明された達郎さん、お声の調子が悪くて・・・
ゆっくりとご養生なさってください。
そして一日も早いご快癒をお祈り申し上げます。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

みなさん、こんにちは。
ご機嫌いかがでしょうか。
山下達郎です。

毎週日曜日、午後2時からの55分間は、私 山下達郎がお送りいたしますサンデーソングブックの時間であります。

東京FMをキーステイションといたしまして、JFN全国38局ネットでお届けしております。

えぇ、さて・・私、山下達郎、6月よりツアーをスタートいたしまして。
おかげさまで声のコンディションは、この10年で最良でありまして・・・

これは、今年はいいライブができるな、と思ったのも、つかの間・・
「好事魔多し」
風邪をひいてしまいました。

医者に行ったところ、気管支炎と診断されました。

長いライブ生活のなかで、こういうことは、今までに何度かありましたけれど。
たいていの場合は、何本がライブをやっていくうちに、だんだん回復してくるものだったのですが・・

今回は、悪いことに症状が、なかなか改善しません。

私は現役生活44年の間、風邪でライブを中止したことは、今まで一度もありませんでした。

しかしながら、さすがに最近は回復力が落ちてきているようです。

そんなわけで、ベストコンディションの体調を回復するために、一定程度の休養が必要と判断しまして、たいへん心苦しく、残念ではありましたけれども・・・

一昨日、昨日、12日、13日の中野サンプラザ公演を中止させていただくことに・・

楽しみにしておられた皆さん、誠に申し訳ございません。

心よりお詫び申し上げます。

今日の番組は、いつものように前倒しで収録しておりますので、収録の段階では、この2公演についての今後の方針、決まっておりませんが、放送されている本日の時点ではホームページ等で告知させて頂いている予定です。

よろしくお願い申し上げます。

えぇ、番組の方も、東京に戻れない等、諸事情も重なりまして、先週は前もって録音済みの、いわゆる雨傘プログラム「日曜日で棚からひとつかみ」をお届けしました。

今週も、そんなわけで声の調子が万全でありませんので、サンデーソングブック27年の番組史上初めて、ピンチヒッターをお願いすることにしました。

お手伝いいただくのは、サンソンのリスナーのみなさんにはお馴染みの宮治淳一さんです。

宮治さんは、ワーナーミュージックジャパン、ストラテジック部門のプロデューサーであり、特にエレキインストの大家として、その名をとどろかす、ご自身もラジオニッポンでオールディーズ番組のレギュラーをお持ちの、私の長年の友人です。

数年前より、ワーナーミュージックジャパンから大挙リリースされておりますナゲッツ・シリーズ。
ガールグループ・ナゲッツ
ソフトロック・ナゲッツ
サーフィン。ホットロッド・ナゲッツ

そして私との共同作業の昨年のドゥ・ワップ・ナゲッツ

これら全ての企画、選曲、制作をされている方です。

で、本日は昨年秋にリリースされましたワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ
Vol.5から7までと、今年春にリリースされましたVol.8から10までの6作品の中から、制作を担当された宮治プロデューサーに自らの解説によりお楽しみいただきます。

サンソンのリスナーの皆さまには、きっと喜んでいただけると思います。

それでは、宮治さん、よろしくお願いいたします。

宮治氏:

みなさん、こんにちは。

達郎さんから指名を受けました宮治淳一です。

今日は、私、宮治がですね、サンデーソングブック初となるピンチヒッターを務めるわけでございます。

ピンチヒッター・・・

えぇ・もともと野球のほうですね。
私の世代でいうとですね、長嶋茂雄さん・・選手ですね。
の、ピンチヒッターをやるくらいの、高い高いピンチヒッターでございます。

とはいってもですね、もうやれと言われれば、やるのが私でございますのでですね。

私の大好きなピンチヒッター・・
阪急ブレーブスに高井保弘さんという人がいたんですね。

この人はですね、代打ホームラン、世界記録を持ってて27本ホームラン打ってるんですね。

そのくらいの気持ちでやらなきゃいけないなと。
いう風に思っております。

でですね、やることは先ほど達郎さんからあった通りですね、私がずっと監修、選曲すべてをやっております「ワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ」のVol.5から10の6枚から厳選して選曲するわけでございます。

というわけで、普段のサンソンとコンテンツはあんまり変わらないですね。

みなさんに、すてきなオールディーズソングをいっぱいお届けしようという、そういうものでございます。

山下達郎サンデーソングブック、本日、私、宮治淳一がピンチヒッターを務めます。

今日はですね、山下達郎さんのレコード棚からではありませんが(笑)
本日も最高の選曲と最高の音質でお届けします。

さぁ、今日の1曲目はですね・・
私、生まれも育ちも神奈川県茅ケ崎市という海辺の街なんですけども。

といいながら、あんまり海には行きませんね。

でも、たまに行くとですね、私の大好きな達郎さんのアルバム「FOR YOU」がバンバン流れてるんですね。

今日は、それでいってみたいと思います。
ここんとこ、雨がちでですね、ちょっと沈みがちな感じでございますが。

この曲はですね「メロディーの雨が肩を濡らして・・」という、そういうすばらしい歌詞がでてきます。

聴いてください。
山下達郎「MUSIC BOOK」

♪ MUSIC BOOK/山下達郎

~ CM ~

♪ ナイス・フォークス/フィフス・アヴェニュー・バンド

♪ ヘイ・エヴリバディ (MONO)/ラモーナ・キング

♪ ザッツ・ハウ (MONO)/モッキンバーズ

♪ ピース、ラヴ・アンド・アンダースタンディング/ブリンズリー・シュウォーツ

♪ ゴー・アウト・ウォーキング/ソウル・サヴァイヴァーズ

♪ ラッキー・レイディーバグ/フォー・シーズンズ

~ CM ~

◎来週 

宮治氏:

山下達郎のサンデーソングブック

本日は、私、宮治淳一が達郎さんに代わりましてですね、ピンチヒッターを務めています。

おそらく来週はですね、達郎さんが戻ってきてくれるはずです!

それではですね、お忙しい達郎さんの支えになるリスナーの皆さまからのおハガキ、リクエスト、お便り、お待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係

聞くところによると、全部今まで27年間、全部ハガキでやってるという・・

郵政省・・今は郵政省っていわないですね。
総務省から表彰受けるのではないかと思います。

なおですね、達郎さんのライブとかですね最新情報については山下達郎オフィシャルサイトをご覧ください。

♪ マッシー/ルーターズ

♪ ザット・イズ・ロック&ロール (MONO)/コースターズ

♪ ユー・トーク・トゥー・マッチ(MONO)/ジョー・ジョーンズ&ヒズ・オーケストラ

◎エンディング 

宮治氏:

本日は、私、宮治淳一が達郎さんに代わりピンチヒッターを務めてまいりました。

最後にお送りするのはですね、私にとってのデザート・アイランド・ディスク、No.1
ナイアガラトライアングルに入ってる曲でございます。

この曲を聴くとですね、気分が落ち込んでてもですね、すぐハッピーになれるわけです。

ほんとにこの曲には感謝しております。

達郎さんが元気で復帰になることをですね、祈りながら聴きたいと思います。
山下達郎「パレード」

♪ パレード/山下達郎

◎クロージング 

宮治氏:

お送りして参りました「山下達郎サンデーソングブック」
本日は、私、宮治淳一が達郎さんに代わりピンチヒッターを務めました。

ま、ホームランはともかくですね、フォアボールで出塁ぐらいにはなってたかと・・
言えばですね、幸せですね。

ということで山下達郎サンデーソングブック
来週は達郎さんが戻ってくることを祈りつつ・・・

セイム・タイム、セイム・チャンネルで、皆さま、またごきげんよう、さようなら!

今週のオンエア曲

14:05 MUSIC BOOK/山下達郎
14:11 ナイス・フォークス/フィフス・アヴェニュー・バンド
14:16 ヘイ・エヴリバディ (MONO)/ラモーナ・キング
14:19 ザッツ・ハウ (MONO)/モッキンバーズ
14:22 ピース、ラヴ・アンド・アンダースタンディング/ブリンズリー・シュウォーツ
14:27 ゴー・アウト・ウォーキング/ソウル・サヴァイヴァーズ
14:31 ラッキー・レイディーバグ/フォー・シーズンズ
14:37 マッシー/ルーターズ
14:41 ザット・イズ・ロック&ロール (MONO)/コースターズ
14:44 ユー・トーク・トゥー・マッチ(MONO)/ジョー・ジョーンズ&ヒズ・オーケストラ
14:47 パレード/山下達郎

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント