山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2020年07月26日「ストリングスで棚からひとつかみ」(#1450)

山下達郎サンデーソングブック 

長崎市内は、日曜日も晴れたり曇ったり、時々小雨・・・の天気。
梅雨明けはまだです。
今日のサンデーソングブック、達郎さんの考える「ネット配信のベスト・ウェイ」は、今後の音楽ライブ配信の一つの方向になるんでしょうね。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

スポンサーリンク

◎冒頭

達郎氏:

世情は、相変わらず混沌としております。また騒然ともしております。
天候も、なかなか梅雨が明けませんでですね。今週の週間予報を見ますと、それでも来週の日曜日ぐらいには梅雨明けするのかな、というような週間予報が・・感じがですね出ておりますけれども。

しかし、東京もよく降ります。
変な陽気でございますですね。
その割に、温度があまり下がりません。湿度が高いので体壊しやすい梅雨でございます。
それに加えて、ウイルスがですね、もっと体壊しやすいヤツがいますので。
くれぐれもみなさん、引き続きお気を付けくださいませ。

それでも番組はですね、ずっとスタジオで元の通りに行えております。
ありがたいことでございますけれども。
このまま、継続ができることを祈りますけれども。

今週は、いよいよ私の初めてですね、ネット配信ライブが行われます。
今週の木曜日でございますけれども・・・また番組の中ほどでご説明申し上げますけれども。
たくさんたくさんご応募いただきました。
ありがとうございました。

初めての試みでしたので、色々と至らない点もございますけれども。
とりあえずチャレンジして、前へ進んでいこうと・・・
そういうモードでありまして。

MUSIC/SLASHという私の配信を担当してくれる方々もですね、ものすごく根性入って、やっておりますので。
一所懸命、やらせていただきます。

ミックス・ダウン、マスタリング、MA・・・終わりました。
色々とバタバタしましたけれども、準備だいぶ整いつつあります。
よろしくお願いします。
お待ち申し上げております。
また番組の中ほどで申し上げます。

先週に引き続きまして『ストリングスで棚から一つかみ』
先週は、ストリングスものでですね、お聴きをいただきまして。
とっても、ご好評いただきまして(笑)

今週も続けてパート2でございますけれども。
正直申し上げててですね、1週間でやめればよかった・・後悔ですね(笑)
多すぎるんです(笑)とにかくストリングス、なんつったって(笑)

古今東西ですね、いろんなもん、ありすぎまして。
さぁ、どうしようって、途方に暮れておりまして。
ですので、自分が好きなヤツをですね、並べていこうと。

あくまでストリングス主体の「棚つか」なので。
いわゆるオーケストレーションとか編曲とか、そういうものじゃないので。
そうなると、すごく・・またさらに広がってきまして。
ま、しょうがない!

先週は、わりとアカデミックなストリングス主体で。
今週は、歌もののバック、特にR&B・・
歌のバックのストリングスをもってきました。
これでお楽しみいただきたいと思います。

いろいろデータを調べますとですね、この人がやってると思ってたのが、ぜんぜん違ったり、勘違いがすごくたくさんあったりするんです(笑)

自分が勉強になっております。
ぶつぶつ言ってないで始めます(笑)

世間はいろいろございましても、番組は、淡々とやってまいります。

日曜日の午後のひと時、本日も「ストリングスで棚からひとつかみ Part.2」でございます。

本日も、最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします。
山下達郎サンデーソングブック。

雨・・・しつこいので「雨」の一曲を。

九州地区、特に熊本のみなさんは、また水の被害が、たくさん出ております。
心よりお見舞い申し上げます。
くれぐれも、お体お大事に。

それでも雨の歌・・・
もうすぐリマスター再発されます。
1986年の私のアルバム『POCKET MUSIC』に収録されております。

こんなような情緒の雨の歌が、普通に歌える・・・
そういうような気候に戻ってほしいなと、願い込めまして。

♪ 十字路/山下達郎

~CM~ 

♪ Let The Music Play/Barry White

スポンサーリンク

◎Let The Music Play/Barry White

達郎氏:

先週と同じようにですね、ストリングスでも、甘~く、優しい奴ばっかじゃなくて、景気のいいやつも含めつつですね、今日もお届けして参りたいと思います。
冒頭に申し上げましたみたいに、ストリングス主体の曲。
で、なるべく「歌もの」・・・いってみたいと。

ストリングスといいますと、まずバリー・ホワイト、愛のテーマ・・たくさんリクエストいただきましたけども。
僕はもうバリー・ホワイトっていったら、全作品の中でこれがナンバーワンであります。「Let The Music Play」
1976年初頭のシングル。
全米ソウルチャート4位。

珍しくですね、ブラスが入ってないですよね。
ストリングスだけのフューチャーでいってますので。
今日はこれをかけてみました。

だいたい、かけるといったら、これか「SATIN SOUL」ですが、「SATIN SOUL」はストリングスが小さいんですよね・・
なので、こっちのほうが。

で、1976年のこのバリー・ホワイト。
ストリングス、当然ジーン・ペイジだと思ってたんですけども。
シングルを見ますとですね・・・シングル・バージョンでお聴きをいただいておりますが・・
アレンジ & コンダクト by バリーホワイト単独のクレジットになってますが。

これ、ジーン・ペイジでしょ!って・・
思ってて、昔からですね。
また何か、仲たがいして、あれしたのかな・・とかいろんなことを勘ぐりましたら、アルバムをよーく見ておりましたらですね ・・

スペシャル サンクス トゥ ドン・ピーク オーケストレーションと書いてある。
ドン・ピーク ギタリストですけれども、ウェストコーストの。
いわゆるレッキング・クルー(The Wrecking Crew)のメンバーで、いろんな人をやっておりまして。
R & B でもタバですとかグロリア・ゲイナーとかたくさん仕事しております。

ですのね多分ドン・ピークに頼んで、このバリーホワイト風に仕上げたというのが大体・・でも素晴らしいストリングス・アレンジメントであります。
躍動感あふれる・・

今日はこれで始めてみました。

♪ ゲットー・チャイルド/スピナーズ◎ リスナーからのお便り(北海道札幌市のY.Kさん)

◎リスナーからのお便り(北海道札幌市のY.Kさん)

達郎氏: 北海道札幌市のY.Kさん。
この方はですね、中学の時からずっとお便りくださってますけども。
もう27歳になられました。

『6月10日に子供が生まれました。
2922 グラムの女の子です。
生まれてから一か月半、日々ぐんぐんと成長していく姿に、驚きと喜びと、なれない抱っこや寝かしつけに緊張と戸惑いと、全てが新しい毎日です。
妻と力を合わせて頑張ります。』

達郎氏:素晴らしいお便り頂きました。
長く番組をやっておりますとですね、本当に若い頃から成長された姿はですね・・
日々お便り頂きました。
こちらも励まされます。

私この番組始めた時はまだ30代でしたからですね。
それがもう、年金世代になってます(笑)
長寿番組のおかげでございます(笑)
引き続きよろしくお願いします。

♪ レディ・ハニー/パン

◎リスナーからのお便り(山形県戸沢村の方)

達郎氏:

この頂いたお葉書はですね、字に見覚えあるんですけども。
慌てものの方で、名前書いてないんです(笑)
山形県戸沢村の絵葉書でございます。

『私は、口癖で「よいしょ」とよく言うのですが、この前「おじんくさいから言わんといて」と妻から言われました。
それ以来、「よしこれから一生「よいしょ」と言わないぞ」と心に誓ったのですが、今でも時々無意識に言ってしまいます。
達郎さんは重い荷物を下げるときなど、ヨイショと言いますか。
そんなこと聞いてどうすると言われそうです。
ご教示よろしくお願いします。』

ご教示したところで、どうする(笑)
しょっちゅう言いますよ、私。
同じです。
いいんです!景気づけなんです!
別に、シュプレヒコールだと思えばいいんです!

♪ Me & Mrs.Jones/Billy Paul

~CM~

◎来週

『ストリングスで棚からひとつかみ』先週に続きまして part 2でお届けしております。来週は、前から申し上げておりますが「珍盤・奇盤」予定しております。
2週間ぐらいやってみようかなと思っておりますが、ちょっとずれるかもしれません(笑)

その場合は、「納涼リクエスト大会」
リクエストカードたくさん頂いておりますので、それもお応えしたいなと思って。
逆に、テレワークから帰ってきて、スタジオに帰ってきますと、何かやりたい計画がたくさんありまして(笑)

引き続き、お葉書それからメールでのリクエスト、お便り、たくさんお待ち申し上げております。
〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係

はがきの超常連の方々も、だいぶ戻っていらっしゃいましたが。
でもメールも相変わらずいただきますが。
だいぶ、どちらも落ち着いてましてですね・・
処理能力にちゃんと耐える(笑)ようになってまいりました(笑)

◎『TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING』

達郎氏:

さて、いよいよ今週7月30日木曜日ですね、私の初めての映像配信ライブ
『TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING』
7月30日の木曜日、20時にスタートになります。

たくさんのご応募、本当にありがとうございます。
皆様のご期待に応えるべくですね、スタッフ一同努力しておりますが。
チケットをお買い求めいただきました皆様に、繰り返し申し上げておりますが。
いわゆる普通の配信と違いまして、見逃し配信、それからアーカイブの設定はございません。
本当のリアルライブと同じようにですね、一期一会の設定でございます。

ですので、お一人お一人、開演時間に合わせましてですね、ご準備よろしくお願いします。19時からログインできますので、お早めにログインいただけますと嬉しいです。
私のいつものライブと同じようにですね、開演前の BGM ちゃんと流れておりますので。
それでもお聴きになりながらですね、お願いします。

ただ色々、従来と違いまして、配信ですと権利関係にうるさいので(笑)
ですので、そういうものがちゃんとクリアできてる音源が、あんまりないので。
気持ちですけども、でも十分にいつものライブの雰囲気ではありますので。

このMUSIC/SLASHというですね、私のライブ配信してくれている会社は、最高音質にこだわっておりますので、視聴者の皆様に多くご負担をおかけしているようです。
ですが、最高音質とそれからセキュリティの確保という、そういうものの趣旨をですね、ご理解いただきましてですね、何卒よろしくお願い申し上げます。

視聴環境、視聴方法など詳しくはミュージックスラッシュの Twitter オフィシャルアカウントに細かな解説アップされております。
FAQ がございますので、そこにかなり詳しく具体的に書かれております。

私の山下達郎オフィシャルサイトに MUSIC/SLASHのリンク貼ってございますので。
もしくは、 Google とかでMUSIC/SLASHと入れていただければ、一発で入れます。
ので、そちらを何卒併せてご確認ください。

今回はですね、初めての試みなので、配信用に計画されたライブではございません。
ですが、ミックス・ダウン、リマスター、そういうような作業をですね、完璧を期してやっておりますので。
満足いただける音質を目指して、もっかやっておりますのでご期待ください。

◎今のネット配信のベスト・ウェイは・・

達郎氏:

これ私の個人的な意見なんですけど。
ネットでのすね「リアルライブ」というのは、あまり意味がないんです。

例えばNHKの紅白歌合戦みたいに、そうした膨大なインフラの中で、テレビのですね、歴史に裏打ちされた膨大なインフラの中でしたら、事故がありませんけど。

ネットというのは、かなり不安定なメディアなので。
やっぱり無修正の、それ用に設定されたライブであれば、それをミックス・ダウンちゃんとしまして、リマスターしてネットで配信されるクオリティに沿ったですね、音質向上を務めるのが、今のネット配信のですね、僕はベストなウェイだと思いますので。

修正とかしなければいいので(笑)
一発勝負で、かちんこですけども、でもバランスとかですね、ミックスのそうしたクオリティは、必ず確保しなきゃなんないという・・・
そういうような意図で、これからやっていきますので。

この先一発勝負で、いつものライブのセットでやれるように、ここから先計画していきたいと思いますので。

まずは、とっかかりでございますので。
全てが、初めてなので。
よろしくお願いします。

というわけで長くなりました。
今週木曜日の配信当日、楽しんでいただければと思っております。
何卒よろしくお願い申し上げます。
お待ち申し上げております

♪ シー・ワズ・トゥー・グッド・トゥ・ミー/チェット・ベイカー

◎エンディング

達郎氏:

神奈川県横浜市のT.Sさん。
『7月30のために、私はパソコンのモニターを新調することにしました。
今までよりも大きく鮮明な画面で、達郎さんを我が家へお迎えしたいと思っております。
この日は、私の誕生日。こんなことが起こるとは!』

ありがたいお便りでございます。

埼玉県北本市T.Nさん。
昔からいただきますが。

『50才半ばの機械音痴のおばさんには、少々難題ではありましたが、30日のライブ配信を最大限堪能したく、有線ケーブルを購入し、息子の力を借りて PC とテレビをつないでもらい、大画面での視聴テストを済ませました。
当日はリアルライブの時間、同様に早めに夕飯を済ませ未開封のTシャツを下ろして着用し、その時を迎えようと準備をしております。』

お待ち申し上げております(笑)

というわけで、今日はこの辺で。
日本人の編曲家まで全然手が回らないんですけども(笑)

もともと服部克久さんの追悼からアイデアを得ましたので。
最後は服部先生のですねアレンジの曲を、お聴きをいただきたいと思います。
私のクリスマス・アルバム「シーズンズ・グリーティングス」に収められております 「Be My Love」

2週間「ストリングスで棚からひとつかみ」ご清聴ありがとうございました。

♪ ビー・マイ・ラヴ/山下達郎

◎クロージング

達郎氏:
お送りいたしてまいりました山下達郎サンデーソングブック
「ストリングスで棚からひとつかみ」2週間お届けしました。
来週は打って変わって、「珍盤・奇盤」でいってみたいと思います。
こういうご時世ですから笑い飛ばしていきましょう。

今日もたくさんのお便り頂きまして、ご紹介したいお便り山のようにありますけども。
すいません時間が無くなってしまいました。
来週は、少しもうちょっと(笑)

来週、8月2日のサンデーソングブックなんですが。
例年通りですね、群馬県の高校野球独自大会中継がありますので FM 群馬でお聴きの皆さんは、夜8時からの放送となります。
セイム・タイムでございませんのでお気をつけ下さい。

相変わらずのご時世ですけれど、皆さんくれぐれもご自愛ください。
湿度も高いです。みんなで頑張ってまいりましょう。
山下達郎サンデーソングブック、来週は群馬以外は、セイム・タイム、セイム・チャンネルで皆さんごきげんよう、さよなら。

◎今週のオンエア曲

14:04 十字路/山下達郎
14:09 Let The Music Play/Barry White
14:15 ゲットー・チャイルド/スピナーズ
14:21 レディ・ハニー/パン
14:27 Me & Mrs.Jones/Billy Paul
14:39 シー・ワズ・トゥー・グッド・トゥ・ミー/チェット・ベイカー
14:46 ビー・マイ・ラヴ/山下達郎

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント

  1. S.K より:

    いつもサンソンの復習に読ませていただいています。
    新しいブログ、とても読みやすくなりました(^^)
    今後ともよろしくお願いします。

    • 9thnuts より:

      コメントありがとうございます! 新しいブログも、引き続きよろしくお願いいたします。