山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2020年08月09日『珍盤・奇盤特集 Part.2』(#1452)

サンソン『珍盤・奇盤』

本ブログの調整作業を行うため、ブログの更新をお休みしていましたが、作業完了しましたので、UPしてまいります。
8月9日の「珍盤・奇盤特集 Part 2」でオンエアされた曲は、ウケを狙って作ったものではなく、まじめに普通に作られた曲なんですが、ジワジワとくるものがあります。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

スポンサーリンク

◎冒頭

達郎氏:

長い人9連休・・というあれですけども。

例年でしたら帰省の大ラッシュと言いましょうかですね・・・
そういうものですけれども。
今年は、全然よくわかりませんね。

『この夏は特別な夏なんです』

よくわかりませんね、ほんとに。
なんかこう・・・よくきちんとした説明がなにもない(笑)
そこらじゅうで、我々は振り回されております。

自治体の現場の方とかですね。
あと学校の先生ですね・・・本当に大変なのは。
生徒さんも大変ですし、夏休みの決まり事は何にもありませんし。

というか飲食店の経営者の方々も本当に泣いてますしですね。
キャンセルありきの旅館業の皆さんのご苦労、本当にいかばかりかとお察し申し上げますがですね。

ほんとに、なんでこういう時に、政治家も行政官僚もですね、誰一人きちんとした説明しないんでしょうね。

一人でもいいから「みなさん、私と一緒に頑張りましょう」と・・
「共に助け合って乗り切りましょう」と・・・

どうして、アジテーションでもいいから(笑)、そういうこと言う人、どうしていないんでしょうね。

励ましとか、いたわりというか、そういうのなぜ誰一人と言わないのか・・
疑問の山ですけど。

そういう人たちをですね、あてにしないで、本当に皆が助け合って、いたわりあって、励ましあって、この危機を乗り越えるしかありませんので。

皆ですね、体に本当に気をつけて。
感染をなるべく防ぐ、うつさない、うつらない、そういう努力をしてまいりましょう。
消極的ですけど・・・

少しずつ。ワクチンの噂もメディアからこぼれてますので。
そういうのを期待しつつ・・
いかなければなと、いう感じでございます。

連休の頭でございまして。
先週に引き続きまして、こういうご時世を笑い飛ばそうと企画しておりました。
3年ぶりに『珍盤・奇盤特集』でございます。

先週も本当に色々と・・ご好評いただきました(笑)

和歌山県海南市のO.Hさん。

『コロナ禍、世界中どこを見渡してみても、一向に希望の光が見えず凹んでいましたところ、先日の放送を聴き、生まれて初めて音楽を聴いて大声で笑うという経験をしました。

こんな曲があったのかと驚き、達郎さんの選曲に拍手喝采。
今週も、どんな珍盤・奇盤があるか、楽しみにしております。
心の底から笑うことって大切ですね。
1日も早く皆が笑える世の中がきますように。』

笑うことは大事です!
免疫が上がるという・・
色とありますけれども笑顔で笑っていきましょう!

少しでも笑いのお手伝いをすべく、今日も珍盤・奇盤特集でございます。

山下達郎サンデーソングブック、お盆のとっかかりの日曜日でございます。
日曜日の午後のひととき、今日も珍盤・奇盤特集でお楽しみいただきます。
最高の選曲とは言えませんけども、最高の音質でお届けをいたします。

でも、その前に夏が始まりましたので、いつもの年と同じように私の夏の歌をお聴きをいただければと思います。

宮崎県日南市はO.Nさん。
千葉県浦安市はA.Eさん。

『主人が8月7日で60歳になります。
私たちは34年前にバンド仲間で結婚しました。
「ダウンタウン」をよく練習し演奏しています。

趣味で学生時代ごとのメンバーでライブを楽しんでいます。
もちろん達郎さんの曲を外せません。
しかし、今年になって仕事も出張なしの自宅ワークで、バンド練習、同窓会、行事関係を中止。

持病ある両親、中国地方や愛知県の孫にも会えず、退職や還暦をお祝いする食事会もできず、旅行も自粛している現状です。

ただ達郎さんの変わらない声量、歌声や言葉が日曜日に必ず聞こえてきて、いつもエールや懐かしい曲を届けてくれて、唯一楽しみな時間を過ごすことができます。

最近は平日何回も録音を聞いて、曜日感覚が麻痺しています(笑)。
夫、Bにバースデー頃に願いできたらすごい幸せです。
リクエスト「ラブランド・アイランド」。』

みんなで頑張りましょう!

♪ LOVELAND,ISLAND/山下達郎

~ CM ~

スポンサーリンク

◎Do Ya Think I’m Sexy/The KGB Chicken

♪ Do Ya Think I’m Sexy/The KGB Chicken

達郎氏:

山下達郎が送り致しておりますサンデーソングブック。
というわけで先週に引き続きまして『珍盤・奇盤特集 Part 2』でお届けします。

やっておりますと、きりがないんです、これ(笑)
なにをかけようか(笑)、あっ、これを入れると、これをかけられない!
そういう感じでございますが。

20年ぶりぐらいに登場しました。
「The KGB Chicken」

これは別名と言いましょうか、サンディエゴ・チキンと呼ばれる、いわゆるスポーツマスコットです。鳥さんの。

そうした、今はもう、ああいうスポーツマスコット・・・
野球でもですね、サッカーでもたくさん出てますけど。
それの先駆と言われてますが。
70年代の半ばぐらいに出てきまして。

サンディエゴのそしたスポーツマスコットとしてですね、いろんなスポーツに使われまして。
この KGB チキンという名前は、サンディエゴのFM ラジオ局の「KGB FM 」っていうのがありまして。
こっからとったそうでございますが。

これをライノのコンピレーションアルバムに入って83年に発表されまして。
78年のロッドスチュアートの「Do Ya Think I’m Sexy」のカバーです(笑)
今日はこれで始めてみました。

◎恋の歓び/吉永小百合 & スクールメイツ

達郎氏:

まずはですね可愛いやつ。
最近手に入れたんですけど、ずっと欲しかったやつなんですけど。

吉永小百合さんのですね1967年のシングルでございます。
珍盤・奇盤というわけじゃないんです。
別に普通にやってらっしゃるんですけども。

今聞くとですね、なんかこう突破しちゃってるんですよ(笑)。

聴いていただければ、分かりますけども。
こういうの好きなんです、私。

タイトルが「恋の歓び」

作詞 佐伯孝夫
作曲 鈴木邦彦
作編曲ですね。

佐伯孝夫さんは、吉永小百合さんの「いつでも夢を」とかですね一連の大ヒット曲を全部書いてらっしゃる方ですけども。

それが、新世代の鈴木邦彦さんと、くっついたという。

実は、私、鈴木邦彦さんの隠れファンでございまして。
「天使の誘惑」
「恋のハレルヤ」
「長い髪の少女」
「銀色のグラス」

全盛期の鈴木邦彦さんの曲で、曲よし、歌もちゃんと歌ってるんですけど・・
今聴くと、皆さんどうお感じになるでしょうか。

スクールメイツと一緒にやっているパフォーマンス。
吉永小百合恋&スクールメイツ「恋の歓び」

♪ 恋の歓び/吉永小百合 &スクールメイツ

このフェードアウトってのがみそなんですね。
この時代だとあの先週のマーガレットちゃんみたいに・・

♪ Gui.~

で、終わるんですけど。
これはフェードアウトしてるという。
根拠がよくわかりませんけれど(笑)

67年の吉永小百合さん&スクールメイツ「恋の歓び」

ジワジワ来ません?これ。

やっぱり、高度成長期のですね明朗な空気がですね、たっぷり詰まってるという。
グループサウンズ全盛期ですからね。
GS仕立ての吉永小百合さん!

むかーしから欲しかったんです、これ(笑)
ついに手に入れました。

◎リスナーからのお便り(山形県山形市のH.Yさん)

『私は、3月末日で38年間勤めた市役所を定年退職しました。
その間私を27年間支えてくれた妻や、笑顔で応援してくれた二人の子供たちには頃から感謝しています。

これからは3人の幸せを願いながら生きていきたいと思っています。
達郎さんもお体に気をつけられ、私達に素晴らしい音楽届けて下さい。』

達郎氏:

お疲れさまでございました。
引き続き人生続いて行きますので、お体くれぐれもお大事に。

◎愛の絶唱/太子乱童

達郎氏:

お次は、これは有名な逸品でございますが。
こうした珍盤奇盤ですと、かなりの頻度でかけられます。

名前が太子乱童というですね・・・
本名塩川篤雄さんという方でございますが。

カラオケとかそういうものは普通なんで。いい曲なんですしかも。
作者のデータがちょっと調べて分からないくらいの人なんですけど。

いい曲なんですけれども、何か加山雄三さんみたいな曲調のところもありますけれども。

でもこの歌手の人はですね、途中でキャラが豹変するんです。
なんで、そうなのかってのも、わからないんですけども。
これも聴いていただくしかない(笑)

太子乱童 1970年たった一枚のキャリアのシングルございます。

♪ 愛の絶唱/太子乱童

太子乱童さん、1971年ですね。

汗かいてくるんですよ、これ聴いてると。
テイチクの・・・

テイチクとかですね、クラウンとかですね、ミノルフォンとか、そういうとこはですね、快作が多いんですが(笑)。

◎Sister Mary Elephant/Cheech & Chong

達郎氏:

先週は、「和もの」一辺倒でございました。
最近、そういう傾向になるんですけど。
やっぱりその・・歌詞がわかりやすいとこですね。
そういうようなものなので。

そうするとなんか、あの・・・最近やっぱり僕の番組だけじゃなくて、いろんなとこで、こういう企画やっておりますので。

「あ~れこれ聞いた」とかですね
「これは前やってた」とかですね・・・

私、こうした珍盤奇盤ものではですね、草分けでありますので、日本の。
76年にオールナイトニッポンで二部やってた時からやってます。

そういう意味では、元祖のひとつでこざいますので(笑)
なので今日はちょっと、洋物も少し混ぜて行ってみたいと思います。

アメリカのこうやって珍盤・奇盤ものですね、やっぱり頂点に立ちますのがチーチ&チョン。

リチャード・チーチ・マーチンとトミー・チョン。
この二人のですね、数々の名作でございますが。
たくさんございますけれども・・・
あんまり過激な(笑)
でも全部過激か!

今日は1972年の作品でございまして。
「シスター・メアリー・エレファント」

これはですね、いわゆる学級崩壊のハイスクールに、非常勤でですね、きましたシスターですからシスターですね・・・
メアリー・エレファントというシスター。
このおばさんが、シスター・ロゼッタ・ストーンがですね休暇で休んで。
それの代役で来たんですけれども。

この生徒が、もう不良ばっかりでですね。
大騒ぎしますと、この人がキレるわけですね。

キレつつ・・・
「ナイフ、こっちへよこしなさい」ってナイフが飛んできたりですね。

「夏休みの過ごし方」っていうことのエッセイを読むという。
生徒に読ませるんですけど、その読ませた生徒もまたひどいんです。
それでまた怒るというですね・・・

今度は、自分が詩読み始めると、生徒がみんな寝てしまうという。
それでまた今度はキレるというですね。

このキレる感じの繰り返しという、これで笑わせるという。
ただし、この生徒も先生もですね、全部このチーチ&チョン二人だけで全部やってるという・・
そういうのがミソであります。

♪ Sister Mary Elephant/Cheech & Chong

チーチ&チョン、あまりにも有名な1972年の「シスター・メアリー・エレファント」
これ、シングルカットされてチャートインに入りましたですね。

ずっと「シャット・アップ」だったのが最後は「ウェイク・アップ」よいう。
これがオチでございますね。

~ CM ~

◎来週

達郎氏:

山下達郎が、お送り致しておりますサンデーソングブック、先週に続きまして珍盤・奇盤特集 part 2でございますが。

来週は、一週間しかできませんけども(笑)
例年でしたらこの季節、『納涼リクエスト大会』っての、やってるはずでございますけどね。
ご時世なので、珍盤・奇盤でしのいでおりますけれども。

来週は『リクエスト特集』でございます。
だいぶ溜まっておりますので、9月に入りましたら改めて。

引き続き、お便り・リクエストたくさん待ち申し上げております。
だいぶハガキが戻ってきてまいりました。

〒102-8080
TOKYO FM 山下達郎サンデーソングブック の係

メールのアドレスは https://www.tfm.co.jp/ssb/
お待ち申し上げております。

再来週23日とその次の8月30日、8月最後の2週間は、これは例年通り、竹内まりやさんゲストに納涼夫婦放談でございます。
竹内まりやさんへお便りもも同じです。
よろしくお願いします。

◎山下達郎 Special Acoustic LIVE 2020

達郎氏:

今年ずっとやる予定でありました「山下達郎 Special Acoustic LIVE 2020」
ここんとこ、ずっと中止の憂き目になっておりますけども。

9月5日と6日に開催予定しておりました仙台公演なんですけども。
会場の仙台darwin、これがですね来年の3月31日まで集客を伴う公演ついて休業されるということになりました。

ですので、つきましては、現在仙台でのライブ開催に向けて、日程や会場の変更も含めていろんな角度から検討調整しております、スタッフが。

詳細が決定次第・・・
たぶん来週番組の中でお知らせ致しますので、もうしばらくお待ちください。

私はやる気でいるんですけども、なかなかこういう情勢ですのでですね。
よろしくお願いします・・
全くもってね、本当に。

◎『山下達郎 SUPER STREAMING』

達郎氏:

7月30日行いましたスーパー・ストリーミング・ライブ
私のライブ配信、生まれて初めてのですあれですけども。

本当にご好評頂きました。

皆さん、良い音だったとおっしゃってくださいます。
逆にですね、本当に皆さん耳がいいと言うか・・
耳が良いと言うか耳は肥えてらっしゃる。

ちゃんとその音色のですね・・・
たとえばスマホでお聴きになった方でも、テレビでお聴きになった方でも、皆さん異口同音に、それまでの配信とは違った音質が、それから画質がハイスペックだという評価を頂きました。

ちゃんと皆さん聞き分けられる耳がおありで。
音楽を、ちゃんとそういう意味ではですね、しっかりと生きているということを確認できまして、安心致しました。

たくさん、たくさんお便りいただきましてですね。
まったくお応えしきれないんで、心苦しいんですけれど。

今回は、とにかく初めてですのでですね。
基本的に私自身のお客さんに向けた企画でありまして。

世界に発信とか、不特定多数を想定していませんけれども。
今後はいろんなこと考えてですね、ますます高画質高音質を目指して、ライブになるべく肉薄するですね、そういう音場を再現できるようにですね、スタッフと一緒にまた研究努力して参りたいと思いますので、引き続きご期待ください。

◎愛人マンボ/夏木マリ

達郎氏:

リクエストくださる方がいらっしゃいましてですね(笑)
埼玉県のY.Tさん。
夏木マリさん、すごいとこ来ました。

夏木マリさん1986年のアルバム「婦人クラブ」という、これ名盤なんで。
夏木マリさん好きでですね!
僕と同じ歳なんですね。

このアルバム、いつかかけようと思てたんですけど。
ちょうどいいので。
リクエストいただいたのが「愛人マンボ」

本当はですね「東京グルマン・ナイト」というですね・・
そっちのほう、バブリーな曲にしようと思ってたんですけども。
リクエストいただきましたので、これでいきます。

ねじめ 正一さん、作詞
服部克久さん 作曲!
編曲 若草恵さん

そうそうたるメンバーでございます!
しっかりしたトラックでございます。

こういうの、かけるとですね、また眉をひそめる方がですね、いらっしゃるかもしれませんけど。
洒落なんです!
洒落!

こういうのを鷹揚に笑い飛ばさないと、世の中平和にならない。

♪ 愛人マンボ/夏木マリ

夏木マリさん1986年のアルバム「婦人クラブ」から「愛人マンボ」でございました。
泉谷しげるさんとの Duo とかありますが、それも面白いんですけどね。
あんまり超絶なのばっかやったら、あれなんで。

◎オマリーの六甲おろし(阪神タイガースの歌)(オマリーのダイナミック・イングリッシュ)/トーマス・オマリー 

達郎氏:

今日いただいたのがですね、 オマリーの・・・阪神のオマリーの選手、トーマス・オマリー選手。
この人のあまりにも有名な「六甲おろし」ですね。

音痴レコードの最たるものというあれですけど。
94年の CD でございますが。

星野源さんと3年ほど前に民放連のですね、番組をやりました時に、これをかけまして。
その後ずっとリクエストの山が続いてるんですけどもですね。

どうしても勇気がなくてかけられないって、いいましょうかですね。
でしたけど珍盤・奇盤ですので。
ディレクターの山岸君が聴きたいと、ご所望なので。
トーマス・オマリーあまりにも有名な1994年の「六甲おろし」

♪ オマリーの六甲おろし(阪神タイガースの歌)(オマリーのダイナミック・イングリッシュ)/トーマス・オマリー

しかしこれ歌を OK 出したディレクターの顔が見たいっていうかですね・・

オマリー選手っていうのは、野球選手としては、全然一流の人なのに。
このレコーディングで、これだけしか聞かないと、なんかすごいアホ・タレみたいな印象を受けて(笑)
かわいそうですよね、これね!

94年のトーマス・オマリーの「六甲おろし」
あまりにも有名で。
私の知り合いは阪神ファンがいるんですけれど、カラオケ屋行ってこれを真似する人がいるっていうね・・・
なんかもう倒錯してますね。

すごかったですね(笑)

◎エンディング 

達郎氏:

というわけで、珍盤奇盤2週間でございますが。
昔は毎年やってたんですけどね(笑)

3年ぶりでございますので、少しネタが・・
仕入れてありますので。
また機会があれば、そう遠くないうちに行ってみたいと思っております。
比較的、自分の好きなやつを先週、今週並べました。

今日の最後は、そういうわけで(笑)
これ、僕すごく好きなやつでですね。

西郷輝彦さんの1973年のシングル。
ローリングストーンズがですね、ドラッグの関係で来日できなかった。
その時に作られた歌で。

私の珍盤奇盤では、常連の藤本卓也さんていう人がですね・・
この人の作詞・作曲・編曲という・・恐ろしいナンバー。
我々の世代でしたらビビビとくるというですね。

それを西郷輝彦さんが歌ってるという。
やっぱり一流の歌手が歌わないと面白くないという・・
そういうアレでございます。

今日は、吉永小百合、夏木マリ、西郷輝彦
一流どころがずらっと揃って珍盤・奇盤
また機会がありましたら。

西郷輝彦さん73年の「ローリング・ストーンズは来なかった」

珍盤・奇盤ご清聴ありがとうございました。

♪ ローリング・ストーンズは来なかった/西郷輝彦

今週のオンエア曲

14:05 LOVELAND,ISLAND/山下達郎
14:10 Do Ya Think I’m Sexy/The KGB Chicken
14:15 恋の歓び/吉永小百合 / スクールメイツ
14:19 愛の絶唱/太子乱童
14:27 Sister Mary Elephant/Cheech & Chong
14:37 愛人マンボ/夏木マリ
14:42 オマリーの六甲おろし(阪神タイガースの歌)(オマリーのダイナミック・イングリッシュ/トーマス・オマリー
14:46 ローリング・ストーンズは来なかった/西郷輝彦

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
サンソン『珍盤・奇盤』
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント