山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2018年1月7日『新春リクエスト大会』

山下達郎さん サンデーソングブック 2018年1月7日『新春リクエスト大会』

長崎市内は、午後から曇り、そして夕方から冷たい雨が降り出しました。

今日のサンソンで紹介された雑誌ブルータスのサンソン特集、楽しみです。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

みなさん新年明けましておめでとうございます。
山下達郎です。

毎週日曜日、午後2時からの55分、お届けしております山下達郎サンデーソングブック。
TOKYO FMをキーステーションといたしましてJFN全国38局ネットでお届けしております。

2018年も、なにとぞ宜しくご支援のほどお願い申し上げます。
25周年を迎えまして、26周年に向けてがんばって・・

去年、大晦日でございましたので、今日は1月7日。
明日はハッピーマンデーってやつですね。
成人の日でございます。

もうお正月気分が終わりでございます。

明日終わって火曜日からは、いつもの日曜に戻るという・・・
みなさま、お正月はどういう具合に過ごされたでしょうか。
海外に行かれた方もいらっしゃるでしょうし、国内でご旅行、家でのんびりという方。
私みたいに盆も正月もなく、ただ働いてる・・・色々なお正月がおありのことと思います。

2018年も皆様にとって、よりよい1年となりますよう、お祈り申しあげております。

サンデーソングブックも張り切ってまいりたいと思います。
でも、年越しで曲書きがですね、あとは曲のレコーディングが始まりましたので、なかなかたいへんでございます。

こういうときには皆様のお便りに助けられまして、まずは2018年第1弾のサンデーソングブックは皆様のリクエストカードで助けていただいて「新春リクエスト大会」
これでいってみたいと思います。

今年も、日曜日の午後のひととき、素敵なオールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック。

最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします。

お正月なので、まずはこれから。

♪ HAPPY HAPPY GREETING/山下達郎

~ CM ~

♪ Baby, Baby Don’t Waste My Time/Gladys Knight & The Pips

♪ I’m Just A Baby/Louise Cordet

◎ リスナーからのお便り(世田谷区のT,Hさん) 

『昨年、2017年も1年間素敵な番組とライブをありがとうございました。
アコースティクのライブの特集はほんとにすばらしいパフォーマンスで55分圧倒され続けておりました。

連合いと達郎さんからのクリスマスプレゼント・ライブをよろこんで聴かせて頂きました。
昨年のサンソンはバラエティに富んだ内容で毎週、毎週日曜日の14時が楽しみで仕方がありませんでした。

印象に残ったプログラムは、
1位 夜のサンデーソングブック
2位 かまやつひろしさん、追悼
3位 チャック・ベリー追悼
4位 ジェットストリームで棚柄
5位 グレン・キャンベル追悼
6位 ジェリー・ロス追悼
7位 ドゥー・ワップ特集
8位 25周年トークライブとアコースティックライブ』

達郎氏:

そんなような、ところがズルっと並んでおりますが。
やっぱ「夜のサンデーソングブック」インパクトありましたかね。
機会があれば(笑)

♪ Where Do The Girls Of The Summer Go/Mark Eric

◎リスナーからのお便り(岡山市のO.Tさん 55才弁護士) 

『そんなこと聞いてどうする。
私は10KHz以上の音が聴こえなくなってきてます。
パーカッションはより細かく聴こえるようになりました。

達郎さんは聴こえ方が変わってきたことはありますか』

達郎氏:

年取ってきますと、みなハイ落ちしますからご安心ください(笑)
FMは、別にあのぉ・・そんなに高いところ出ませんし。

なんか高いところ、高いところって、みんな言いますけれどね。
そんな大丈夫なんです。

4Kとか3Kとか、あとは1Kとか、そのへんがですね、重要ですので。

♪ Daylight & Darkness/Smokey Robinson

~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週もリクエスト続けていきたいんですが・・・
なかなか曲書きに追われておりまして(笑)

えぇ・・・・棚つか+リクエストみたいな感じで、やってみたいと、いう感じでございますが。

リクエスト、お便りたくさんお待ち申し上げております。

今年もハガキ一筋のサンデーソングブックでございます。
いつまでハガキが続くんでしょうか・・・わかりませんがですね。
郵便事情・・たいへんでございますが。
よろしくおねがいします。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係

◎雑誌ブルータス 

達郎氏:

このたび、雑誌のブルータスとこの番組がコラボすることになりました。
サンデーソングブックの25年の歴史を総括した回顧録という大特集になります。

えぇ・・ちょっとこわいものがありますが。

2月1日発売になりますBRUTUS

サンデーソングブック大特集でございます。
ぜひ、お楽しみに!
なかなか濃いやつになりそうです。

◎アコースティックライブ 

達郎氏:

おととしになりますが・・・年が明けたので。
一昨年の10月に新宿のロフトを40周年でやりましてですね。

やっぱりライブハウスっていうのは、非常に、歌をシビアにですね、やることを教えてくれる・・・
別にホールがシビアじゃないってわけじゃないですよ(笑)

でも、やっぱり少ない人数でやるところの緊張感ってのは、非常に自分にプラスになるような気がしましたので。

久し振りに、そういうちっちゃな所で、少しやってみようかなと。
自分のために、やってみようかなと。

そすとフルバンドですると、とても予算が全くダメなので(笑)
3人ライブで、それもまた・・何ていうかな・・赤裸々のですね演奏で、ごまかしがきかない。

それもまた、鍛えられるという。
そういうような感じでございますね。

自己鍛錬の一環でございますね。
おつきあい頂ければと思います。
よろしくおねがいします。

◎リスナーからのお便り(久留米市のH.Sさん) 

『達郎さん、若い頃FEN放送を愛聴されていたとのことですが、民放ラジオ放送も聴いておられましたか?
好きな番組、DJ等、差し障りなければ、お聞かせください。』

達郎氏:

例えば、オールナイトニッポンでしたら、糸居五郎さん、高崎一郎さん。
パック・イン・ミュージックでしたら福田一郎さん、中村とうようさん、八木誠さん

そうした、いわゆる音楽DJの番組を専門に聴いて、いわゆるお笑い系とかですね、そういうものは全然、あれでございまして。

特にTBSのですね宮内鎮雄さんというTBSのアナウンサーの方がいらしゃいますが。
その方が土曜日の3時からパック・イン・ミュージックをやっておりまして。

それの・・僕が高校くらいの時ですが。
その特集っていうのが壮絶でありまして。

レターメンでありますとか、デビッド・セビルでありますとかですね、もうその当時のプログラムとしては超絶な(笑)

それが、ほんとに楽しくて毎週聴いておりました。

FENですと、いつも申し上げますように、土曜日の5時からやておりました“ジム・ピューターズ・ショー“というオールディーズ番組。

それからドン・トレイシー、ローランド・バイナム、この2人のR&Bのプログラム、ここがもう僕の耳を鍛えるというか、最高の素材でございました。

♪ Dismal Day/Bread

♪ ハネムーンの夜に/ビル・コンティ

♪ My Angel Lover/The Cleftones

◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週は『棚つか+リクエスト』という感じです。
2018年もサンソンよろしくおねがいします。

今日の最後は熊本市のK.Aさん。

『たいへん遅くなりましたが、25周年おめでとうございます。

私が達郎さんのラジオを拝聴し始めて14年がたちました。
当初は初めて聞く専門用語ばかりで、内容の2/3は理解できていなかったような気がします。

また、この人(達郎さん)は、ハガキをくれた人に字が汚いとか、かなりぶった切るなぁ、ファンが離れていかないのかなぁと心配していました。

今は、まだ判らない専門用語がありますが、内容的にはほぼ理解でき、達郎さんのファンへのディズリにも慣れました。

さすが達郎さん、ファンに媚びないところが素敵と笑いながら聴いています。

私が達郎さんのラジオの曲を教えてくれたのは職場のN先生でした。
年齡を問わず、誰からも尊敬される、とてもともて素敵な先生です。

中には傲慢な先生もいますが、N先生はとっても謙虚な方です。
でも、しっかり私達を引っ張ってきいってくださいます。
教養のある人=N先生という感じの方です。

その先生が12月で退職されます。

同期入職で、私達のお兄さん的な存在でしたから、とても淋しくてたまりません。
けれど、先生と一緒に仕事ができたことは私の宝です。

ほんとに神様のような方なのです。
今までたくさんの色々な事を教えて頂き、感謝に尽きません。

N先生が、達郎さんが大好きで、毎週サンソンを聴かれているので、N先生の好きなヘロンをかけていただけませんか。

きっと喜んで頂けると思います。
別れは、本当に辛いですが、いつかまたいっしょに仕事をすることがあったら、成長したねって言って頂けるように、私も手術室NSとして一所懸命がんばろうと思います。

勝手なお願いばかりで申し訳ありません。
達郎さん、どうかお願いします。』

出会いがあれば別れがあります。

いいお便りありがとうございます。
というわけで、今日の最後は「ヘロン」

♪ ヘロン/山下達郎

今週のオンエア曲

14:02 HAPPY HAPPY GREETING/山下達郎
14:09 Baby, Baby Don’t Waste My Time/Gladys Knight & The Pips
14:15 I’m Just A Baby/Louise Cordet
14:20 Where Do The Girls Of The Summer Go/Mark Eric
14:25 Daylight & Darkness/Smokey Robinson
14:35 Dismal Day/Bread
14:38 ハネムーンの夜に/ビル・コンティ
14:42 My Angel Lover/The Cleftones
14:46 ヘロン/山下達郎

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント