山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2019年8月18日『納涼夫婦放談 Part.1』(#1401)

山下達郎さん サンデーソングブック 2019年8月18日『納涼夫婦放談 Part.1』(#1401)

長崎市内は、日曜日は曇り空となりました。
台風一過で明け方がちょっと涼しい感じです。

今日のサンソン、達郎さんの幼稚園時代の話や、今夜の夕食どうする?みたいな普通の夫婦の会話が流れてきて、幸せ感で満たされました!

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

1401回目のサンデーソングブックでございます。

8月中旬過ぎまして、お盆が明ける日曜日でございますね。
明日から日常・・かもしれません。

お盆休み、今年は9連休なんて・・あれでしたけれども。

前倒しで録っておりますが。
台風が・・どうだったんでしょうか。
そういう情報が申し上げられないのが・・気にかかりますけれども。

全国のそうした被害がですね、なるべく少ないことを、お祈り申し上げております。

8月18日、明日から日常に戻る・・
ああ、お盆休み、疲れたな・・っていうですね、ご家族連れ・・
ちゃんと帰省が、かないましたでしょうか。
けっこう大変だったと思いますが。
お察し申し上げます。

えぇ、そんなわけで、私、ツアーあいかわらず、続行しておりますが。

かなり前倒しで・・(笑)
前のやつを・・プログラムをかなり前倒しで録っております。

静岡終わりまして、静岡のみなさん、ありがとうございました。

それから8月9、10と中野のサンプラザホール、無事に終わりまして。
昨日、一昨日が、神奈川県民・・上手くいってるはずでございます。

だいぶ調子が戻って参りました。

今週は、和歌山、参ります。

ここ、ひと月近く、ずっとですね、東京近郊やっておりましたが。

和歌山、何十年ぶりかな?
26年ぶりかな?
そんな感じでございます。

で、今週末、24日土曜日、来週の日曜日は大阪フェスティバルホールでございます。

2度目の大阪フェスです。
お待ち申し上げております。

もう、いよいよ半分・・くるところでございますね。
がんばって・・いろいろと今年はありましたけれども。
ようやく、完全復帰で・・がんばりたいと(笑)

えぇ、さて、8月、お盆も明けまして。
今年はですね、竹内まりやさんが、デビュー40周年ですので。

いつもの、お馴染みの納涼夫婦放談、1回増やしまして。
今年は3週間お届けします。

今週は、そいうわけで『納涼夫婦放談 Part.1』
竹内まりやさんゲストです。

竹内まりやさん:

こんにちは。
竹内まりやです。

3回も呼んで頂いてありがとうございます。

達郎氏:

本番のちょっと前にやるとね・・妙にリアルっぽくなる(笑)

竹内まりやさん:

でもね、今、中野サンプラザ公演、8月9、10、終わった段階で録りをやってるわけですけど。

前半の気管支炎状態のときは、さすがに私も心配しましたけど。
今、もう絶好調ですね!

達郎氏:

もともと、あのぉ・・今年のライブ始めたとき、結構調子がよかったんですよ。

竹内まりやさん:

今年、すごいなぁと思って・・
ちょっと気管支炎になったけれど。
また、復活がすごいんですよ。

何か、私、もう40年ライブみてますけど、声の調子が半端ないですね!
どうなんですかね?

達郎氏:

休養とったからじゃない(笑)

竹内まりやさん:

なんかパワーもそうだけど、艶?!
どうしてんのって感じ!

達郎氏:

ちょっと体重が増えたからかもしれませんよ。

竹内まりやさん:

いやぁ・・ほんと・・

達郎氏:

休養してる間に、食っちゃ寝、食っちゃ寝してましたからね。

竹内まりやさん:

それくらい恰幅いいと、声出るのかなぁ?

達郎氏:

恰幅っていっても3キロくらい太ったあれですけどね。

竹内まりやさん:

今話す声は、多少ね控えはしてるけど。
歌うとすごいんだ!

達郎氏:

すごい(笑)

竹内まりやさん:

私も、今回、アルバムを出すことになりまして。
よろしくお願いします。

達郎氏:

てなわけで9月4日に竹内まりや40周年記念、デビュー40周年記念の企画でありまして。
3枚組のCD『Turntable』
全62曲

1曲65円!

竹内まりやさん:

そうなんです。
お求めやすい価格にしました。

達郎氏:

それを、この3週間で、少しづつご紹介したいと思います。
まず今週は、1枚目でございまして。

いわゆるベストものでございます。
以前出ました『EXPRESSIONS』
このベストアルバムに入らなかった・・

竹内まりやさん:

こぼれた曲が何曲もありましたので。

達郎氏:

心残りのやつ

竹内まりやさん:

心残りのやつ(笑)

達郎氏:

これをDisc.1に収録いたしました。
今日は、そのDisc.1から、いろいろとお聴きをいただきたいと思います。

竹内まりやさん:

はい!

達郎氏:

てなわけで、日曜日の午後のひと時、お盆明けでございます。
本日から、来週、再来週、3週間連続で竹内まりやさんゲストに納涼夫婦放談。

9月4日発売のアルバム『Turntable』から、いろいろとお聴きをいただきつつ、お話しを伺いつつ、おハガキも紹介しつつ、いってみたいと思います。

竹内まりやさん:

よろしくお願いします。

達郎氏:

「RIDE ON TIME」のリクエストがちょうど来ておりますので、頭はこれで。

♪ RIDE ON TIME/山下達郎

~ CM ~

♪ 二人のバカンス/竹内まりや

◎ Turntable 

竹内まりやさん:

ディスクが3枚ありまして。

ディスク1の方は、さきほど言いましたようにニア・ベストといいましょうか、ベストに入らなかった前回の・・
楽曲を集めてRCAの時代のものも含めて17曲入れて。

ディスク2の方は「Rarities」ということで、カップリング曲とか、初回ボーナストラックにしか入っていなかったような曲、および、なんていうのかな・・・
蔵出しというか、昔録ったけども、披露めてなかった未発表の音源とかを入れました。

それから、ディスク3は、サンソンが基になってやらせていただいた・・・

達郎氏:

倶楽部活動!

竹内まりやさん:

倶楽部活動の新しい音源も作って、25曲入れたのかな、カバーを。

全62曲になるんですけどね。

達郎氏:

はやいもので、デビュー40周年。

今のお気持ちを!

竹内まりやさん:

ほんと、あっという間だよね・・

あのぉ、達つぁんがもう、来年45周年だけど、今のお気持ちは?って言われたらどう答えます?

達郎氏:

ふはは(笑)

竹内まりやさん:

あっという間でしょ?

達郎氏:

いや、そうでもなかったかな(笑)

竹内まりやさん:

私は、やっぱり家に引っ込んでた時代が長いので。
なんか・・・

達郎氏:

はじめの3、4年の方が、あれだよね。
長いよね。

竹内まりやさん:

そうだよね。
その数年は、ちょっと忙しかったから。

でも、それ以降はなんか、なんとなく7年にいっぺんとか、8年にいっぺんとかいう形でアルバム作ってましたので。

達郎氏:

それでも、まだ現役で・・・

竹内まりやさん:

ありがたいですよね。

♪ Natalie/竹内まりや

◎ リスナーからのお便り(新潟県魚沼市のI.Tさん) 

達郎氏:

『子供たちの待ちに待った夏休みが始まりました。
夏休みといえば、夏休みの宿題と朝のラジオ体操を思いだします。

孫はまだ入学前なので、ラジオ体操に行かなくていのですが、長男が保育園年長さんの孫娘と2歳8か月の弟を連れて毎朝行っています。

首に下げた出欠カードにハンコをついてもらい、自慢そうに帰ってきます。
我が家は4世代9人家族です。』

竹内まりやさん:

もうお孫さんの話が出るんですね。
リスナーの方は。

達郎氏:

我々の街だと、ラジオ体操ないですね。

竹内まりやさん:

んん~ないね。

達郎氏:

聞いたことないね。

竹内まりやさん:

でも小さいとき、行ったでしょ?

達郎氏:

行ったけど、行かなかった(笑)

竹内まりやさん:

やってたけど、行かなかった?

達郎氏:

ん、行かなかった。

竹内まりやさん:

あら!
私、しっかり朝6時半に起きて行ってた。

達郎氏:

ハンコおしてない(笑)
だいたい、朝早い(笑)

竹内まりやさん:

ん、田舎育ちだからね。
神社のところまで行って・・・

達郎氏:

小学校・・歩いていくのいや!
それで一緒にみんなで体操するとか、いや!

竹内まりやさん:

そうなの?

達郎はですね、よく達郎のお母さんが言ってたけど、幼稚園のときに、お遊戯を、みんなでしなきゃいけない時に、家帰ってきて泣くんですって(笑)

”おかあさん、ぼくね、おゆうぎ したくないんだよね”

って。
こいつバカかと思ったって(笑)
お母さんよく言ってた(笑)

達郎氏:

また、そういう風に盛って・・またね、どこかに書かれるんだよ、ほんとに(笑)

竹内まりやさん:

お母さん、いつも言ってたもん(笑)
この子、大丈夫かなぁって(笑)

達郎氏:

うちのおふくろもワンパターンなんだよ、ほんとにもう(笑)

竹内まりやさん:

みんなで一緒なことをするのが、あの時代からいやだったって。

達郎氏:

アナーキーになったんです!

竹内まりやさん:

そういうこと(笑)

達郎氏:

そういう、一人っ子に生んだのは誰だって(笑)

◎ リスナーからのお便り(山口県宇部市のI.Kさん) 

達郎氏:

『この暑さで、すっかり料理を作る気力をなくしております。

夫に一応聞くと「なんでもいいよ」
そりゃ、そうだろうけど。

肉とか魚とか言ってもらえるだけでも、買い物が楽になるのですけれど。
ただでさえ、ぼーっとしてる頭で、スーパーに行くとアイスクリームばっかり目についてしまいます。

達郎さん、ズバリ今夜は何が食べたいですか!
助けると思って。』

竹内まりやさん:

何ですか?

達郎氏:

冷麦!!

竹内まりやさん:

冷麦?
めずらしいね!

へぇ~

達郎氏:

冷麦と、おかずはなんか・・鳥の・・

竹内まりやさん:

さっぱりしたもの・・

達郎氏:

とかね、そういう・・
どうですか?

竹内まりやさん:

意外と達郎から冷麦ってリクエスト聞いたことないな!

達郎氏:

夏だから。

竹内まりやさん:

夏だからね。

達郎氏:

うん。
冷たいのがいいですね。

竹内まりやさん:

そうめんより冷麦が好きなの?

達郎氏:

いや、別にそうめんでもいいですけど(笑)
でも、そうめんはどっちかって言ったら、温かい方がいいかな。

竹内まりやさん:

あぁ、にゅうめんか。
はぁ~。

達郎氏:

冷麦は、氷にあれしてね。

竹内まりやさん:

揖保乃糸が、いっぱい家にあるから。
夜はそれにしよう!(笑)

達郎氏:

っはははは(笑)

竹内まりやさん:

なんか生活臭くていやだな(笑)

♪ 時空(とき)の旅人/竹内まりや

♪ 夢の続き/竹内まりや

~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週も引き続きまして・・
来週はディスク2を中心にいきたいと思います。

番組が前倒しで、まだお便りが届いておりません(笑)
ので、来週、再来週は十分間に合いますので、よろしくお願いします。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係

♪ 明日の私/竹内まりや

◎エンディング 

達郎氏:

そんなわけで、今日はこのへんで。
来週はパート2でございます。
ディスク2、いわゆるレアものでございます。

いろいろ入っております。
20曲も入っております。

竹内まりやさん:

はい、そうです。

達郎氏:

デモみたいのも、ありますからね。

竹内まりやさん:

「Longtime Favorites」のお蔵入りになったものとか、そういうのも掘り起こしたので。

達郎氏:

いわゆるレアリティ―ズでございます。

竹内まりやさん:

レアものです。

達郎氏:

来週もお楽しみに。

今日の最後は、昨日やりましたミュージック・フェアでも演奏いたしました。
「静かな伝説(レジェンド)」2014年のシングルでございます。

来週 納涼夫婦放談パート2もお楽しみに。

竹内まりやさん:

はい、よろしくお願いします。

♪ 静かな伝説(レジェンド)/竹内まりや

今週のオンエア曲

14:06 RIDE ON TIME/山下達郎
14:11 二人のバカンス/竹内まりや
14:19 Natalie/竹内まりや
14:25 時空(とき)の旅人/竹内まりや
14:31 夢の続き/竹内まりや
14:40 明日の私/竹内まりや
14:46 静かな伝説(レジェンド)/竹内まりや

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
サンソン「夫婦放談」
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント