山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2019年10月6日『リクエスト+棚からひとつかみ』 (#1408)

山下達郎さん サンデーソングブック 2019年10月6日『リクエスト+棚からひとつかみ』 (#1408)

長崎市内は、土曜日、日曜日ともに秋晴れのよい天気になりました。

サンソンは10月で28年目に突入するという・・
まさに長寿番組ですね! 

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックのほんの一部をテキスト化しています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

◎ 冒頭

達郎氏:

このサンデーソングブック、最初はサタデーソングブックとして1992年の10月に放送がスタートいたしました。

本日10月6日、満27周年を迎えることになりました。

ひとえに皆様のご支援のおかげでございます。
誠にありがとうございます。

JFNネットワークの中でも長寿番組のひとつでございます。
引き続き、ご愛聴のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

28年目に突入でございます。

年度変わりでございますので、いつも番組の説明をさせて頂いております。
4月、10月のあたまでございますが。

私のこのサンデーソングブック、オールディーズの番組であります。
オールディーズとは何か。

古い曲
古い曲でも、いい曲。

OLDIES BUT GOODIES

古くても、いい曲。

私自身、音楽の仕事をしておりますので、自分の新譜、それから関係各位に関してましては、新譜がかかることがありますけれども。
基本的には、サンデーソングブックは、「OLDIES BUT GOODIES」
古いけれどもいい曲をかける番組であります。

いまだにスタッフは4人しかおりません。
完全家内手工業でございます。

ですので、処理能力が限界がありますので、ハガキオンリーの番組です(笑)。
これも珍しい、あれでございますが。

もうほとんどガラパゴスといっていい、アレでございますが。

消費税が上がりましたので、62円のハガキがまた63円になりました。
いつまで、続けられるでしょう!

でも、私のリスナーの方々はハガキを死守しろと、きつい、きついお達しが山のように・・
おられますので。

あいかわらず、28年目もハガキでがんばって参りたいと思います(笑)

それでは、27周年記念で・・なんにも・・ありません(笑)
ライブの真っ最中でございまして(笑)
あいかわらず、超前倒しでやっております。

9月の初旬からですね、松山、大阪、鹿児島、宮崎、名古屋、まわって参りまして。
それで収録しております。

先週は、金沢の「本多の森ホール」
昨日、一昨日は、新潟県民会館でございます。

うまくいってるはずでございます。

一番、ここの9月から10月にかけて、スケジュールがタイトでありまして。
あと、台風とか、いろいろありまして。
気圧の変化、それから気温の変化、これが、けっこう辛い!

・・ので、ときどき、ちょっとエヘン虫が出たりしておりますけれども。
おおむね、良好に推移しております。

いよいよ、残り10本切るところでございます。

今週は、札幌に参ります。
札幌・・・ずーっとやっておりました厚生年金が無しになりまして。

札幌文化芸術劇場 hitaru・・
初めて、できたばっかりのホール。

今週の水曜日、木曜日、10月9日、10日と、札幌へ参ります。
札幌のみなさん、お待ち申し上げております。

番組の方は、そういうわけで、年度変わりでござますけれども。
あいも変わらず、リクエストと、私のレコード棚からアトランダムにお聴きを頂く『リクエスト+棚からひとつかみ』

それでも、ほんとに、たくさん、たくさんお便り頂いております。
ありがとうございます。

こういう時は、ほんとに皆さんのリクエストが助けになります!

今日も、皆さんからのリクエスト・カード、1枚でも多く、おたより1枚でも多く、1曲でも多く、ご紹介してまいりたいと思います。

27周年を迎えました山下達郎サンデーソングブック。
変わらぬ最高の選曲と最高の音質で、日曜日の午後のひととき、お届けしてまいりたいと思います。

よろしくお願いいたします。

あと、今日はですね・・・たいへん遅くなりましたけれども1400回記念プレゼント「鰻の蒲焼 入浴剤」
これの発表させていただきます(笑)

さて、竹内まりやさん、40周年記念アルバム「Turn Table」
ご好評いただきまして、ありがとうございます。
息もつかせず、ニューシングルが出ます。

今週の水曜日、10月9日に発売になります。
「旅のつづき」

今週金曜日、10月11日から全国公開となります、映画『最高の人生の見つけ方』
吉永小百合さん、天海祐希さんの主演でございます。

この映画の主題歌でございます。
いよいよ発売になります、来週、よろしくお願いします。

気の早い、超常連の皆さまから、リクエスト頂いております。

♪ 旅のつづき/竹内まりや

~ CM ~

♪ You And Me/Rockie Robbins

◎ リスナーからのお便り(兵庫県姫路市のT.Yさん) 

『この夏の出来事といえば、1年越しで「金達郎飴」が食べられたことでしょうか。』

達郎氏:

去年のグッズですね。

『会社に筋金入り達郎さんファンがいて、その方が去年のライブのお土産に「金達郎飴」を、ひとつづづ皆に配ってらっしゃったのです。

私は、そんな達郎さんを食べられません!と大切においておいたのですが、この夏の暑さ、溶けてしまいそうと言っていたら、「金達郎飴」君が飴細工ができそうなくらいに溶けちゃいました。

それで、やっとありがたく、お口の中にポイッと。
その方の地道な普及活動のおかげで、私はすっかり達郎さんとサンソンのファンになってしまいました。
リクエスト、ロッキー・ロビンスの何かいい感じのものお願いします。』

達郎氏:

すごい!
ハガキの内容とリクエストがぜんぜん違うという・・

ロッキー・ロビンス、ミネアポリス出身の白人男性シンガーソングライターでございますが。
80年のこのアルバムは名盤であります。
ここからシングルカットされました。
全米ソウルチャート9位「You And Me」・・・ロッキー・ロビンスで始めてみました。

♪ Devil In His Heart/The Donays

◎ リスナーからのお便り(北海道札幌市のY.Kさん) 

達郎氏:

この方、中学生だったんですけども。
26歳になられまして。

『先日、無事に結婚式を挙げてきました。
家族、友人、同僚、たくさんの人たちが集まってくれて、多くの人たちに支えられてることを実感しました。

式のあと、控室に戻った妻にサプライズ、「ずっと一緒さ」をBGMに、今までの感謝を伝える手紙を読み、内緒で用意していたバラの花束をプレゼントしました。

サプライズは大成功。
私たち夫婦が大好きな「ずっと一緒さ」に、また新たな想い出が刻まれました。
中学からハガキを送り始めた僕が26歳になって、達郎さんに結婚のご報告をする日が来るとは、夢にも思っていませんでした。』

達郎氏:

おめでとうございます!
お幸せに!

♪ For Your Love/Ed Townsend

◎ リスナーからのお便り(茨城県日立市のI.Mさん) 

『9月7日のNHKホール公演、行ってまいりました。
一人初参戦で、ドキドキしましたが、達郎さんの歌声、話し声を聞いたら、とても安心しました。

唐突ですが、質問です。
「レッツ・ダンス・ベイビー」の歌の際、クラッカーを鳴らすのが慣例ですが、いつから鳴らすようになったのですか。』

達郎氏:

ごもっともでございます。

あなたの生まれる前からの話でございますから。

1980年の頭ごろにですね、六本木ピットインというライブハウスがまだあった時に、そこでライブをやっておりましたら、最前列の二人がですね、クラッカーを持ってきて、その二人が、「♪心臓に~」で、バーンとやって。

それから全国に広まっていきました(笑)

最初は二人の、あれでございます。

おそろしい!
口コミというのは、おそろしいです(笑)
長いこと、かかりましてですね(笑)

♪ Native New Yorker/Frankie Valli

~ CM ~

◎来週 

達郎氏:

来週も、前倒しが終わるまでは・・
ほんとは、まとまった特集やりたいんですけどね(笑)
なかなか準備ができませんで(笑)

10月末になりますと・・
いろいろと企画を練っておりますので、お楽しみに。

ほんとは、来週は恐怖の聴取率週間なんですけれども。
とても対応ができませんので・・・
えぇ・・泣いてもらっております。

引き続き、リクエスト、おたより、たくさんお待ち申し上げております。

〒102-8080
東京FM『山下達郎サンデーソングブック』の係

♪ 悲しきハート/弘田三枝子

♪ Lock Your Heart Away/Susan Singer

◎エンディング 

達郎氏:

今日はこのへんで。
来週も引き続き『リクエスト+棚からひとつかみ』でございます。

ここんとこ、ずっと前倒しなんですけども・・
その間にですね、台風15号がですね、千葉に大きな被害をもたらしました。

そのあとの17号のときに、私、宮崎におりまして。
宮崎から名古屋に移動するのが、移動できなくて、1日宮崎にですね、釘付けになりまして。

で、今日のこの録音が18号が近づいてるという・・
という予測が、ネットで見ております。

ほんとに、あとから、あとから台風がやって参りまして。
みなさま、どうぞ、万全の備えを。

それから、被災された方、心よりお見舞い申し上げます。
遅ればせですけども・・
すいません。

千葉が被災したというので、とっさに思い出したのが、超常連の市原市のですね、S.Hさん。

でも、お便りくださいました。

『私は、先日の台風15号の強風で、家が飛ばされるかと思うほど、こわい経験をしました。
幸い、家は無事で、停電だけですみました。

復旧したときには、うれしかったこと。
灯りがともり、水が出て、普通の生活ができることに感謝です。

まだまだ復旧できない方も、たくさんいます。
リクエスト「希望という名の光」をお願いします。』

同様に、千葉県君津市のH.Kさん。

『二十数年経過した我が家の屋根の一部が吹き飛ばされました。
そして停電、通信不能、断水と、一通り体験しました。

私のところは3日後で復旧して今は平常通りの暮らしができるようになりました。
停電の夜は、経験したことがないような闇でした。

達郎さん、「希望という名の光」が光となりますように。』

9月18日にいただいたお便り。
宮崎県日南市のU.Kさん。
同じく、リクエストいただきました。

歌で何かが、物理的に復興するわけでは、ございませんけれども。

こころの癒しでございます。

引き続き
くれぐれも
お大事に。

リアルタイムですと、もうちょっとちゃんとしたことが申し上げられるんですけども。
すいません。

今日の最後は「希望という名の光」

♪  希望という名の光/山下達郎

今週のオンエア曲

14:05 旅のつづき/竹内まりや
14:10 You And Me/Rockie Robbins
14:17 Devil In His Heart/The Donays
14:22 For Your Love/Ed Townsend
14:27 Native New Yorker/Frankie Valli
14:38 悲しきハート/弘田三枝子
14:41 Lock Your Heart Away/Susan Singer
14:46 希望という名の光/山下達郎

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント