山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック 2021年05月16日『棚からひとつかみ』(#1492)

サンデーソングブック山下達郎サンデーソングブック 
サンデーソングブック

福岡管区気象台は2021/5/15、長崎県などを含む九州北部地方が梅雨入りしたと発表しました。梅雨明けは例年だと7月下旬・・・今年の梅雨は長いぞ!

今日のサンソン、リスナから達郎さんへ質問「結婚式でかけたい達郎さんの曲おしえて」って・・・
さすがにご本人は苦笑。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックの一部を文字お越ししています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

スポンサーリンク

冒頭

達郎氏:

あいかわらず世情はですね、ごたごたしております。
色々とですね、対立構図というのが激しく交わされておりますが。

どちらの派もですね、例えば
「マスクしろ」派
「マスクいや」派

「オリンピックやれ」派
「オリンピックやめろ」派

それから
「ワクチンしろ」派
「しない」派

「出歩くな」派
「カラスの勝手だぞ」派

「パンデミック」派
「ただの風邪」派

そういうこう・・・対立と分断みたいなものがですね、そこかしこに見受けられますが。
とにかく、それが・・何がいやかって(笑)
ののしり合いなんですね(笑)

もうちょっと落ち着いて、冷静に、寛容にですね議論ができないのかなって・・
年寄としてはですね(笑)
思うわけでありまして。

年をとってきますと、そういうこう・・物事のですね裏といいましょうか・・
政治的な裏とか、利権とかですね、そういうものが見えてきますので(笑)

そういうところに乗って、自分でも唾を飛ばして叫ぶことがですね、あまりしたくないという・・
私も毎週申し上げておりますけれども、この番組は音楽番組でございますので。
あくまで落ち着いてですね、音楽を通じて皆さんの心が、少しでも安らいで・・
景気づけれらるように、今週もお届けしたいと思います。

こういうご時世でございますので、音楽番組なんですけど選曲が非常に難しいんですね。

わりと沈んだ空気
とげとげしい空気
そういうものが、ありますので。

パーッと明るい曲
あとは少し落ち着きのある曲
みんなの心が癒されるような、そうしたまったりした曲
そういうようなものをですね、いろいろと適度に配置しなきゃなんないので。
選曲にかなり苦労します(笑)

ですので、ここ数週間は、ずーっと「棚からひとつかみ」
私のレギュラープログラム、自分で選曲をして、やっております。
今週も、そんな形でお聴きをいただきます。

「A」から「Z」までですね、レコード棚覗きつつ。
今日は、どんな曲にしようかなと、選んでやっております。

日曜の午後のひと時、本日も素敵なオールディーズソングでお楽しみをいただきます山下達郎サンデーソングブック。
レギュラープログラム『棚からひとつかみ』
山下達郎のレコード棚から本日も、いろいろとお聴きをいただきます。
本日も最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします。

今日は、なんか予報によりますと、梅雨入りがいつもより早いんじゃないかと、そういうようなことを聞いております。
今日も全国的に雨がちな天気でございますので。

じゃぁ雨の曲を一曲。
思いつきです。

「スプリンクラー」
1983年の私のシングルでございます。
久しくライブでやっておりませんでしたけれども。
新しいメンバーになりまして、ライブ再開して以後、何度かご披露しております。

去年のちょうど今頃、毎週、自分のライブとか、お家カラオケとか、お家アカペラとかやってた時にお聴きを頂きましたバージョンです。

2013年12月6日 新潟の長岡市立劇場でのPAアウトです。
ちょうどお便りいただきました、長崎県長崎市のS.Aさん、それから秋田県横手市のK.Mさんは、矢野顕子さんのテイクなんですけど、今日は自分のライブで(笑)

♪ スプリンクラー (Live / ‘13.12.6 新潟 長岡市立劇場)/山下達郎

~ CM ~

♪ I’m A Man/Spencer Davis Group

スポンサーリンク

バラの花

達郎氏:

埼玉県さいたま市のI.Kさん。

『我が家はバラが満開。
家の脇に「どうぞお持ち下さい」と、切ったバラを4回継ぎ足し、夕方には空に。
瓶の下には、お礼のメモ。
「きれいなのでウォーキング・コースに加えます」
さっそく飾りましたメッセージに心が温かくなりました。
月末には娘が挙式予定です。』

すてきなお便り、ありがとうございます。
バラの季節でございますね。

♪ Heaven Must Be Missing An Angel/Tavares

親知らずの抜歯

達郎氏:

埼玉県秩父市のM.Tさん。

『ここ最近、奥歯が痛みだしたので歯医者へ。
コロナ禍で暇なので、親知らず3本を抜歯することを決めました。
4月から、まいつき1本づつ。
これで、すっきり。
コロナが収まれば、いろんなライブに行きたいと思います。
達郎さんは親知らずありますか?
あれば、抜歯したのですか?
まだまだ世の中たいへんですが、普通にがんばります。
スタッフさんご自愛ください。』

達郎氏:

っははは(笑)

上の二つは、抜きました。
23の時に右の親知らず抜いて、先日、左の親知らず抜きました。
私は、すぐ抜けました。
痛みはありません、だいじょうぶです。

みなさん、しかしハガキといい、メールといい、いろんなお便りを頂きますですね。

達郎さんとのすてきなご縁

達郎氏:

東京都杉並区のH.Rさん。

『私は前月、結婚式を挙げました。
その際、私の父は、私が生まれる前に、こちらのラジオ番組にて私の誕生を達郎さんに報告したエピソードをしました。

そして、みごと達郎さんから祝福の言葉もいただけ、私が生まれてきたことがわかりました。
実は、私自身、かれこれ10年近く達郎さんのファンです。
このエピソードを聞き、達郎さんとはすてきなご縁を、勝手ながら感じた次第です。
この投稿が、ぜひ達郎さんのラジオを通じて父の耳にも届きますように。』

達郎氏:

すばらしいお便りですね!
これだけ、この番組長いんですね(笑)
すっごいわ(笑)

がんばります!!
お父さん、いいお嬢さんですね。

♪ Say You Will/The Isley Brothers

結婚式でかけたい達郎さんの曲セットリスト

達郎氏:

今日 いちばんウケたお便り
東京都足立区のT.Kさん。

『達郎さん、はじめまして。
私は中学のときから達郎さんのファンです。
この度、ようやく結婚することになりまして、来年7月に結婚式を軽井沢でやることになりました。
その結婚式で、達郎さんの曲だけを流す予定です。
セットリストはどの曲で組むのがベストでしょうか。
よろしければ、教えてください。』

達郎氏:

なにも言えません(笑)
っふふ(笑)

本人に聞くとは、いい根性してますね(笑)
お好きなように(笑)
使っていただけるだけで、ありがたいです!

♪ I Could Have Loved You/The Moments

~CM~

来週

達郎氏:

来週も、もう今月いっぱいは「緊急事態宣言」だそうなので、今月いっぱいはずーっと¥『棚からひとつかみ』で、少しでも皆さんの心が和らぐように、選曲で努力してまいりたいと思っております。

6月に入りましたら、またリクエストにお応えしていきたいと思っております。

とにかく
冷静に
寛容に

我々の市民レベルでは、あくまで
励まし合い
助け合い
いたわり合い

そういう感じで音楽番組としての役割を果たしていきたいと思っております。

ヴァンゲリオン「Q」を観ずに・・

達郎氏:

大阪府のH.Tさんから、おたよりを頂きましたが。

『以前の夫婦放談で、まりやさんが、達郎さんがエヴァンゲリオンばっかり見て、とおっしゃてた時には、なんだか同じものを好きだと、えらく嬉しく思ったのですが、先週の放送でもエヴァンゲリオンのことを触れられていて、おもわずニヤニヤしながら聴いちゃいました。

先週の放送で、言ってらしたエヴァンゲリオン「Q」を観ずに観たと、なんという無謀だと大笑いしてしまいました。
あれは予習なしで観てはいけないですよ。』

達郎氏:

わかってますよ!
それでエヴァンゲリオン「Q」みたんです。
それでもう一回みたんですね。

私のファンクラブのスタッフはですね、「Q」を22回観て、それでもよくわからないと。
今回、「シン・エヴァンゲリオン」を6回目だそうでございます。
そういう、強者がたくさん、まわりにおりますので。
ご教示いただきながらですね、楽しんでおります。

控えたい「人の意見聞かない、自分の意見でまくし立てる」こと

達郎氏:

広島県のN.Oさん。

『FM受信のしずらい山村に引っ越してから、運転中以外、しばらくサンソン聴けませんでしたが、ラジコのおかげで近年は毎回拝聴しております。

空白期間があったので、感じたこと。
私の思い込みかもしれませんけど。
達郎さんの話しぶりが、とても穏やかでやさしくなっていますよね。

特に、以前は話の締めには、
「よしなに・・・」
と、言い方次第で
肯定
否定
受容
拒絶・・
いかようにもとれる言葉を、よく使われて、さすが江戸っ子、拍手拍手って、私的には快感でしたが、最近ほとんど耳にしません。
コロナの時節柄? 加齢? 等々・・
達郎さんご本人に自覚はありますか。
もしくは、奥様から指摘されたことはありますか?

還暦前に「以前はもっとやさしくて、穏やかだったよ」と他人から指摘されることの多い私は、いやな頑固ジジイになるのか、それとも、もっと年を重ねれば好好爺(こうこうや)に自然となるのか。

達郎さんに、
「そんなの人それぞれだよ。よしなに。」
言ってほしくてメールしました。』

達郎氏:

こういうご時世なので、わりと穏やかに物事を言うように心がけております。
去年あたりからですね。

世の中みますと、ほんとにトゲトゲしい言質ばっかりなので。
寛容に、冷静に・・
せめて、いろんな方をですね、力づけるというか、励ますとか、そういうようなスタンスで・・
特に、こういう放送は、やらなきゃなんないと、思っておりますので。

人の意見聞かない、自分の意見でまくし立てるという、そういうことを、なるべく控えようと。

できるだけ、
理性的に
論理的に
科学的に

そういうような言葉使いで、努力して番組つくって参りたいと思っております。

年とって穏やかになったというと、それまでですけど。
戦うときには戦わなきゃ、という感じもいたしますけど(笑)
今のところは、そんなところでございます。

みんなで、がんばって参りましょう。

♪ ソー・イン・ラヴ/カエターノ・ヴェローゾ

訃報 ケン田島さん

達郎氏:

今日はこのへんで。

ネットをみておりましたら、同時通訳でアナウンサーでありますケン田島さんがお亡くなりになりまして。
ケン田島さんは、僕が高校のころですね、FM東京の「富士フイルムミュージックスコープ」
デーブ・ブルーベックの「「アンスクエア・ダンス」のテーマでございますが。

同日通訳という、ロンドン生まれで、いわゆるバイリンガルの方でございまして。
曲目の解説がすごく変わっておりました。
”今日は、Bad Dianz ノ New Album ヲゴショウカイシマス!”
という感じで、すごく印象に残っております(笑)

お世話になりましたが。

そうした訃報が、どんどん飛び込んでまいりますが。

訃報 数原 晋さん

達郎氏:

トランぺッターの数原 晋さんが、先日お亡くなりになりました。

数原さんは、ほんとに・・アルバム「SPACY」のころからブラス・セクションはすべて数原さんのお世話になって、やってまいりました。

ビッグバンドのトップ・トランぺッターで活躍して、スタジオミュージシャンのトップをずーっと君臨していらっしゃいましたけれど。

そうしたセクションのブラスでご紹介するのも、いいんですけど。
数原さんは、すごく口笛が趣味でですね、口笛のものすごくうまい方で。
いつか、どっかでお願いしようと思ってたんですけど。

2008年の私のアカペラ「ラヴィアンローズ バラ色の人生」
これの間奏でですね、待望の数原さんの口笛を入れることができまして。

なかなか、数原さんの口笛で残っている、そうした正式なレコードは少ないので。
今日は、追悼の意味を込めて、このラヴィアンローズ」をおかけしたいと思います。

たくさん、たくさんリクエストを頂いておりまして。
数原さんって、すごく名前が通ってる方なんですね。
ということを再確認いたしました。

♪ バラ色の人生~ラヴィアンローズ/山下達郎

今週のオンエア曲

14:04 スプリンクラー (Live / ‘13.12.6 新潟 長岡市立劇場)/山下達郎
14:11 I’m A Man/Spencer Davis Group
14:15 Heaven Must Be Missing An Angel/Tavares
14:21 Say You Will/The Isley Brothers
14:27 I Could Have Loved You/The Moments
14:39 ソー・イン・ラヴ/カエターノ・ヴェローゾ
14:47 バラ色の人生~ラヴィアンローズ/山下達郎

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント