山下達郎 OFFICIAL SITE

山下達郎さん サンデーソングブック2022年3月6日『ひな祭り・ガールグループ、ガールシンガーで棚からひとつかみ』(#1534)

サンデーソングブック山下達郎サンデーソングブック 
サンデーソングブック

今週も福岡市内で過ごしているブログ管理人の9thNUTSです。
昼間は気温が上がって過ごしやすくなりました。

今日のサンソンも、いつもと変わらないプログラムにほっとする今日この頃です。今日はまさかのニューアルバム収録予定の1曲がオンエアされました。

ということで、このブログでは山下達郎さんのサンデーソングブックの一部を文字お越ししています。
誤字脱字は、ご容赦くださいませ。

スポンサーリンク

冒頭

達郎氏:

もう、あっという間に1週間がたってしまいました。
3月お雛祭りも過ぎまして、ちょっと春めいてきました。
昼間は温かいと思うと、夜にドンと冷えます。
10度以上の気温差みたいな日がありますが。

皆様、くれぐれもお体お大事に。
今日の予報をみましても、信越、北陸、北海道あたりは雪の予報であります。
お大事にひとつ。

ですので、そういうのを、少しでも和らげて頂きたく、サンデーソングブック今日も、がんばって参りたいと思います。

3月のこの季節、ひな祭りの季節はですね、このサンデーソングブックは「ひな祭り特集」
いわゆるガールシンガー、ガールグループ 60年代のアイドル歌謡・・
そういうような、日本ではなくてアメリカの、米英のアイドル歌謡。
ときどきフランスとかありますけど。

そういう60年代のガールポップ
そういうものが一世を風靡した時代がありました。
そうしたところから、選りすぐってお届けをしておりまして。
もう、だいぶいろんなものを、かけてまいりまして。

もう、この番組も30年を数えますので。
昔かけた曲で、そういえばこんな曲かけたな~っていうような、忘れているヤツがけっこうありまして(笑)

もう、後から後からですね、今までかけたことの無い曲って、必死にやってきましたけども。
そんなに数がめちゃくちゃあるわけじゃないんです。

時の試練に耐えるっていうか、そういうようなものがですね、そんなにたくさんあるわけじゃない!

ですので、時もだんだん経ってきまして。
30年前、40年前、50年前・・そういう感じで、もう半世紀以上前の楽曲ですと、さすがにですね、時の試練に耐えきれないという、そういう作品もございます。

そんな中からですね、それもなお、輝きを失わない!
そういうようなものを、一所懸命選んで、今日もお届けしたいと思います。

先週は、変形でですね女性の名前で特集しようとかありましたけど・・
なんかリンダとか、ジュリーとか、ジョリーとか欧米の女性の名前にならっても、あんまりおもしろくないなと、そういう感じになってきまして・・

だからといって、じゅん子とかしょう子とか・・の歌はちょっと恥ずかしくなるっていうですね・・
そういう・・あれですが・・

グツグツ何を言ってるんでしょうね、今日は(笑)

というわけで、ひな祭り過ぎてしまいましたが、毎年ひな祭りの季節に恒例でお届けしております。
毎年というわけでもないですけど・・

今日はなんか・・すいません!余計な事が多い!

ひな祭りガールシンガー、ガールグループの特集!
結局そうなってしまいました。
ガールシンガー、ガールグループで棚からひとつかみ

日曜日の午後のひと時、今日は60年代のガールポップでお楽しみをいただきたいと思います。
光り輝くポップソングがたくさん出てまいります。

本日も最高の選曲と最高の音質でお届けをいたします山下達郎サンデーソングブック。

と、言ってる間に、先週からずーっとですね、ウクライナの戦乱がメディアから毎日流されて参りまして。
心が痛む毎日でございます。

私はそういうものにですね、メンションなるべくしないように・・
いつもと同じように、平常心で進もうという方針なんですけど。

実は、今回のニューアルバム、まもなく発売の予定がたちますけど。
今回のニューアルバムに、私、1曲、そうした政治的な歌を1曲つくりました。
「War Song」以来かなという感じでございますけれども。

「Oppressions Blues」
弾圧・・
弾圧のブルース

というタイトルの曲で・・

ミャンマーの報道とか、その前のシリアとか、そうしたような騒乱を見ていて作った作品でございまして。

アルバムが出てからですね、ご披露しようと思ったんですけども。
こういう世情ですので、先行してお聴きをいただこうかと・・思いまして。

皆さんからご感想いただければ幸いです。

まだ発売になってなくて、すいません(笑)
近日発売の私のニューアルバムに収録する予定であります。

♪ Oppressions Blues(弾圧のブルース)/山下達郎

~ CM ~

♪ Dusty/The Rag Dolls

スポンサーリンク

私が好きな時間

達郎氏:

宮崎市のW.Kさん

『ライブを計画中とサンソンで聴いて、私はすかさず妻にLINE
すると間髪入れず、妻からもLINE
私は単身赴任先の宮崎で、妻は熊本の自宅でサンソンを聴いて、同じ時間を過ごしています。
私が好きな時間です。』

達郎氏:

すてきなお便り、ありがとうございます。

それとないプレッシャー

達郎氏:

仙台市のK.Yさん

『日曜は音楽の新しい扉がひらき、明日からがんばる糧になっています。
アルバム楽しみにしております。』

達郎氏:

それとないプレッシャー!
そういう感じでございます(笑)

♪ Beautiful Dreams/Twiggy

すばらしい投書!

達郎氏:

群馬県伊勢崎市のI.Hさん
20代の方ですが・・

『サンソンを聴いた日の夜、ハガキを書いて、月曜の朝に散歩をし郵便ポストに投函するのが週刊的な週間になりました。
先週ポストに向かう道の途中、満開の梅とその枝にとまるシジュウカラを二匹見つけて、花と鳥が好きな僕は、たいへん心が癒されました。

これも達郎さんのおかげで、自然のすばらしい風景が見られたのだと感謝しております。』

達郎氏:

すばらしい投書!
文章力がある!

♪ Unbelievable Guy/Diane Renay

♪ I Don’t Want To Be The One/The Royalettes

♪ We Kiss In The Shadow/The Luvs

~ CM ~

来週

達郎氏:

ちょっとまたレコーディングがテンパって参りましたので、来週は『棚つか+リクエスト』
いつもの、逃げのプログラム。

お便り・リクエスト、引き続きたくさんお待ち申し上げております。
ハガキの方は
〒102-8080
TOKYO FM 山下達郎サンデーソングブック

メールでご所望の方は https://www.tfm.co.jp/ssb/
ここから頂きたいと思います。

奮ってリクエスト、おたより、くださいませ。

引っ張る話題

達郎氏:

引っ張る話題でございますが。
神奈川県藤沢市のM.Yさん

『2月27日放送の「さんざっぱら」は横浜でも言います。
しかも言う時に、巻き舌ですね。

「さんざんっぱらぁ」

ついでに、江戸っ子の「ひ」が「し」になる件ですが、これも浜っこも同様です。
中学の同級生に「きし ひでき」君がいたのですが、卒業証書授与の際、間違ってはいけないと、浜っこの担任はリハの時から四苦八苦し、生徒は大爆笑だった思い出は今でも忘れられません。

六本木ピットインのライブに行ったことが自慢の主人。
3月2日に63歳の誕生日を迎えます。』

達郎氏:

おめでとうございます。

「きし ひでき」
「きひ しでき」

そこでま、私はだいじょうぶです!
ちゃんと言えます。
ハイ!

♪ You Baby/Linda Scott

♪ Come Closer/Jessica James & The Out Laws

♪ The Touch Of Venus/Sandy Wynns

エンディング

達郎氏:

今日はこのへんで。
ひな祭りガールシンガー、ガールグループでございました。
来週は、そんなわけで「棚つか+リクエスト」
いろいろとアトランダムにお聴きをいただければと思います。

三波春夫さん「俵星玄蕃」のファーストレコーディングの謎

達郎氏:

お時間までお便りでございますが。

私、先日三波春夫さんの話題で「俵星玄蕃」のファーストレコーディングが何かわからないと申し上げましたところですね・・

藤沢市のS.Kさんから、お便りそれからCDRいただきまして。

2月6日の放送のなかで三波春夫さんの話題がありましたが、私がわかることをお知らせします・・』

という書き出しで、たいへん詳細なデータをお送りくださいまして。
それで音もお送りくださいまして。

すごいですね、やっぱり!
知ってる方は知ってるという・・

しかも、そのEPのジャケットまで!
カラーコピーでお送りいただきまして。
ありがとうございます。

今後とも、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

すばらしいお便り

達郎氏:

徳島県小松島市 N.Mさん

『昨年末に身寄りのないご年配の女性の成年後見人になりました。
家庭裁判所や市役所、施設関係者と連携してご本人のために多岐にわたる事務をするのが役目です。
責任は重いですけど、できる限りの支援をしていきたいと思っております。』

という、すばらしいお便りをいただきました。

「お好み焼き」は好きですか?

達郎氏:

兵庫県神戸市の超常連I.Hさん

『達郎さんは「お好み焼き」は好きですか。
東京の方なので「お好み焼き」ではなく「もんじゃ焼き」でしょうか。
この1月から広島に行ってる息子から、お好み焼きを食べたらうまかったとメールがきました。
我が家では、子供たちがいたころは休日に息子が作る「お好み焼き」をよく食べていました。

大阪の豚玉
神戸のぶっかけ
 そして
広島のソバ入り

どれもこれも大好きです。』

達郎氏:

東京はですね、「もんじゃ」は子供の食べ物で、基本的には「お好み焼き」ですね。
東京のお好み焼きは、自分で作るんですよ、そこの店でね。

広島とか大阪は、作って持ってきてくれますけど。
我々の東京のお好み焼きは、ネタだけ運ばれてきて、それを自分の近くで焼いて食べるという、そういう・・風習が違います。

どこでも、おいしく頂きますけど。
最近ツアーやってないからですね、そういうものに飢えております。
またツアーが始まりましたら・・
広島のお好み焼き・・

いいな!

今日の最後

達郎氏:

というわけで、『ひな祭りガールシンガー、ガールグループ』でしたが、最後は自分の曲で。

こういうご時世でございます。
いつも申し上げておりますけども、世の中が平和でなければ文化は継続できません。

ですので、平和に対する努力というのは自分のスタンスで努力するしかありません。

私は音楽家なので、音楽を使って何ができるかという・・
ほとんど何もできないですけど、でも音楽を使って、そうした皆さんの心に届くような努力をするという・・

そういうことで、やっていきたいと思っております。

今日の最後は、この一曲で。

私の1980年のアルバム「ライドオンタイム」に入っております「いつか」
今日もライブバージョンでお聴きを頂きます。

先週の「War Song」と同じように2014年10月10日 名古屋ボトムラインでのライブレコーディング。

ぶっつけ本番でやっております。
歌詞が一か所間違えております。

それいつものようにPAアウトです。

♪ いつか(Someday)(Live / ‘14.10.10 名古屋・ボトムライン)/山下達郎

今週のオンエア曲

14:06 Oppressions Blues(弾圧のブルース)/山下達郎
14:09 Dusty/The Rag Dolls
14:14 Beautiful Dreams/Twiggy
14:18 Unbelievable Guy/Diane Renay
14:22 I Don’t Want To Be The One/The Royalettes
14:25 We Kiss In The Shadow/The Luvs
14:31 You Baby/Linda Scott
14:35 Come Closer/Jessica James & The Out Laws
14:38 The Touch Of Venus/Sandy Wynns
14:43 いつか(Someday)(Live / ‘14.10.10 名古屋・ボトムライン)/山下達郎

この記事が気に入ったら、いいね!いだけると嬉しいです!
サンデーソングブックの一部を文字お越しでお届けします。
山下達郎サンデーソングブック 
スポンサーリンク
9thnutsをフォローする
未来の自分が振り返る

コメント